スペイン(カセレス)

坂道の向こうへ(カセレス7)

写真をやっていてよかったなあ、と思うような風景に、
スペインでは何度となく出会った。

というわけで、このブログは、いつも文章が短くなる。

Caceres005

| | コメント (0)

裏通りから見た風景(カセレス6)

迷路のような裏通りを歩いていくと…
視界が開けてこんな風景が。

Caceres010

| | コメント (0)

路地裏(カセレス5)

スペインの街は、見かけばかりのハリボテではない。
路地の奥に入っても、重厚さは変わらない。とくにカセレス…。
石畳を歩き続けて今日も膝が痛い。

Caceres025

| | コメント (0)

夕焼けに染まる街1(カセレス4)

路地を歩いていたら、こんな風景に出会った。

Caceres006

| | コメント (2)

夕方の光を受けて(カセレス3)

シンプルな写真だが、記憶が一気によみがえるような気がする。
こういう空気感は別にカセレスに限ったことではないのかもしれないが…

Caceres002

| | コメント (0)

ホテルからの眺め2(カセレス2)

昨日に続いてホテルからの眺め。
どこを見ても街は中世そのもの。

ところで、カセレスの説明を何もしていなかった。場所はポルトガル寄り。エストレマドゥーラ地方の古い都市で、ガイドブックによると「エストレマドゥーラの宝石」と呼ばれているようだが、これは誇張ではない。

Caceres001

| | コメント (0)

ホテルからの眺め(カセレス1)

ずいぶんご無沙汰してしまった。
もうひとつのブログは普通に更新しているのだが、こちらはいつも停滞気味。
でも続けます。

今回からカセレス。はじめて訪れたスペインの街だ。ポルトガルでも十分に満足していたが、スペインは満足を越えて怖いくらい。街がなんとも厳しい。いや、もちろん素晴らしい。スペインでは20ヶ所ぐらいの街を巡ったが、つまらないと思った街はひとつもない。息苦しいほどの圧迫感をいつも感じていたが。

今回の写真は泊まった安ホテルからの旧市街の眺め。まるで中世にタイムスリップしたかのような気分。まあ、一日ぐらいだったらそれもよいが、このあと、一ヶ月以上も現代に戻ってこれなかった。
ただ、一応お断りしておきたいのは、旅した時期が冬だったためそういう印象があるわけで、これが夏だったらまったく違っただろう。

Caceres007

| | コメント (0)