ポルトガル(リスボン)

サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会(リスボン14)

アルファマ地区にもいくつかの教会がある。
サン・ヴィセンテ・デ・フォーラ教会もその一つ。
それにしても、教会の名前が長い。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa015

| | コメント (0)

裏通りの骨董屋にて(リスボン13)

アルファマ地区の裏通り。
骨董屋に古めかしい人形が置かれていた。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa012

| | コメント (0)

アルファマ地区俯瞰(リスボン12)

高台からアルファマ地区を俯瞰する。
家々がびっしりと斜面に並んでいるのが分る。その向こうにはテージョ川。海も近い。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa024

| | コメント (0)

アルファマ地区の路地めぐり(リスボン11)

リスボンの下町アルファマ地区。
階段を上り下りしながら裏寂れた路地をめぐる。
薄汚いところがどこかアジアっぽい。気ままにさ迷うにはうってつけの街だ。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa020

| | コメント (2)

グロリア線のケーブルカー2(リスボン9)

グロリア線のケーブルカーをもう一枚。
明るい日差しが気持ち良さそう。この何気ない感じ、地味なパステルカラーと気取らない生活感が、いかにもポルトガルらしい。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa031_2

| | コメント (0)

グロリア線のケーブルカー(リスボン8)

リスボンでもっとも有名な光景といえばこれ。
グロリア線のケーブルカー。「サウダーデ」の国ポルトガルを象徴する風景。「サウダーデ」とは、ポルトガル人の郷愁の感情などを感情をあらわした言葉。
(写真はクリックすると大きくなります)

Lisboa030

| | コメント (2)

夜のトラム(リスボン7)

トラム(市電)があれば、夜のトラムを撮りたくなる。
少し物悲しく、でもどことなく温かい光景。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa034

| | コメント (0)

坂の上(リスボン6)

坂道に続く階段を登る。その先にある光と影に足をとめる。
毎日がそんなことの繰り返しだった…。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa001

| | コメント (0)

ジェロニモス修道院の十字架3(リスボン5)

ブログ開始初っ端から十字架三連発というのもちょっとな~と思ったが…。今回の写真はすでに息絶えたあと、天国に召されていくような静かな印象。ところで、イエスキリストには空白の10年とかいうものがあって、その間、インドのカシミールやラダックでヨーガ修行をしていたという噂がある。真偽のほどは不明であるが。日本にもイエスキリストの墓があるし…。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa040_2

| | コメント (3)

ジェロニモス修道院の十字架2(リスボン4)

前回に続いてジェロニモス修道院のキリスト像。縦位置で見上げるように撮る。
さらに生々しい印象。
(写真をクリックすると大きくなります)

Lisboa018_2

| | コメント (0)