« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

アルバイシンへ続く路地(グラナダ4)

前回紹介したアルバイシンの丘へ続く路地。
じつは結構治安が悪い(らしい)。昼間も怖い。
とくにシェスタの頃。人がいない。

ところで、写真とは関係ない話だが、スペイン人は冬でもシェスタをしている。

Granada037

| | コメント (6)

アルバイシンの夕暮れ2(グラナダ3)

これもまた、アルハンブラ宮殿から眺めた
アルバイシンの丘。夕暮れの青に沈み込む街並みが郷愁を誘う。
グラナダは山並みが印象的だ。

Granada005

| | コメント (4)

アルバイシンの夕暮れ1(グラナダ2)

アルハンブラ宮殿から夕暮れに染まる
アルバイシンの丘を眺める。なんてこともない風景だが、
この街には不思議な魅力がある。

Granada007

| | コメント (0)

アルハンブラ城壁(グラナダ1)

今日からスペイン、アンダルシアのグラナダ。
ヨーロッパにおけるイスラム勢力最後の砦、
アルハンブラ宮殿の城壁が夕暮れの冬の光を受けて輝いていた。

Granada022_2

| | コメント (2)

曇り空の下(オビドス5)

曇り空と白と青い壁と石畳。
歩いていると不思議な気分になる。

Obidos028

| | コメント (0)

教会(オビドス4)

おだやかな昼下がり。
教会の屋根と遠くの畑に、なんとなく郷愁を覚える。

Obidos011

| | コメント (0)

石畳(オビドス4)

石畳は見る分にはきれいだが、
歩き続けると膝が痛い。

Obidos006

| | コメント (2)

迷路を歩く(オビドス3)

オビドスは城壁に囲まれた小さな村。
城壁内には迷路のような小道が続いている。

Obidos02

| | コメント (0)

午後の光(オビドス2)

午後の静かな光の下で。

Obidos009

| | コメント (0)

中世の村(オビドス1)

久しぶりの記事です。
中世の村オビドス。天気が悪くて、ちょっと怖い感じ…。

Obidos002

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »