« 虎の住む森 | トップページ | あたたかい夕方の光のなかで »

デリー

Machi001
Machi002
Machi003

ふと思い立って、デリーの写真をアップしてみた。とはいえ、とくに書くことは思いつかない…。

うちには、まだ未発表のインド写真がわんさかあって、だからといってどこかに持ち込もうという気持ちもすっかり失せてしまったが、まれにインドのことを考えるとき、陽の目を見ない写真たちのことがなぜか気になったりする。インドの写真は旅の延長線だったので、気が向いたときにふらりと街を歩いてたくさんのスナップ写真を撮ってきた。でもそういう写真というのはテーマがはっきりしないので、帰国後はどうしても見過ごしがちになってしまう。ただ、こうしてインドから遠ざかると、ふと思い起こすインドの風景というのは、まったくなんていうこともない、そこらへんに転がっているインドの風景だったりする。

長いインドの旅で後悔というものが少しある。インドの旅自体をもっとたくさん撮ればよかった。たとえば空港や駅でぼんやり待ちぼうけをしているところや、夜行バスからの風景、そして途中で休憩に立ち寄って、めちゃくちゃうまいチキンビリヤーニの店、などなど…。

そんなことをいろいろ考えているうち、このブログについても、さらにインドの写真をいろいろアップしてみたいという気持ちになったりするのだが、なにせこれだけインドから離れているので、さきのことはよく分からない。まあ、ボチボチと…。

今回の写真はすべてデリー。とくに惹かれる街でもなかったが、旅の途中で何度となく(仕方なく)立ち寄った街。でもこうやって写真を眺めると、それはそれでいい街だったなと思ったりもする。

|

« 虎の住む森 | トップページ | あたたかい夕方の光のなかで »

コメント

カメラ目線のインド人だったら、やっぱ柴田さんが一番と私は思います。

投稿: あらまんだらー | 2012.12.05 00:54

そんなことないですよ、と謙遜しつつ、じつはそうかなとひそかに思っていました(笑)

投稿: 柴田 | 2012.12.07 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虎の住む森 | トップページ | あたたかい夕方の光のなかで »