« 謎の古代壁画 | トップページ | 虎の住む森 »

週刊新潮「川から見た東京夜景」

本日発売の週刊新潮グラビアに、「川から見た 東京夜景」として、4ページにわたって写真を掲載していただきました。機会があれば、ぜひご覧ください。

|

« 謎の古代壁画 | トップページ | 虎の住む森 »

コメント

ツイッターではお世話になっております。柴田さんの川のお写真拝見しました。荒川なんて、僕の近所まで撮影にこられてたんですね。僕はこの辺でよく東京の空を撮ってます。さて、この前柴田さんが書いておられた、熊野の那智の滝に興味を持ち熊野古道を歩いて那智の滝にいってきました。漂流したインド人の話がとても面白かったのと体のリハビリを兼ねてですが。古道歩きは凄くきつかったですが那智の滝を見た時は感動しました。インド人が漂流した当時は、かなりの森が広がってたはずですが、よく海から山に入って行ったと感心しました。話はそれますがバラナシでのガンガーは神秘的でした。又お邪魔します

投稿: 谷口 | 2012.12.02 10:46

写真見ていただいてありがとうございます。荒川、いいですね。都内の川は、やはり多摩川と比べると開放感がないのですが、荒川だけは、自由に遊べます。新小岩付近と、中川との合流点あたりはとくに好きです。

熊野自体は行ったことがないのですが(昔、何度か大峯は行きました…)、一度は行きたい場所です。とにかく深い森に惹かれます。

バラナシの写真、拝見しました。バラナシはやっぱり夜の川がいいですね。今だったら、ずっと張り付いて写真を撮れそうです。ガートと街の夜景は、これまでちゃんと撮ってないのが心残りです。

投稿: 柴田 | 2012.12.02 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の古代壁画 | トップページ | 虎の住む森 »