« 植物 | トップページ | 川のホームページ「東京リバー」 »

久しぶりの更新

Syokubutu001

新しい写真がはじまったので、ブログのことを忘れてしまっていた。前回にも書いた植物に関して、とりあえずあるテーマに沿って撮影をはじめてみた。まだ10日ちょっと撮っただけだが、感触はとてもよくて、川に続いてこれも長続きするような予感がある。長らく次の一手が踏み出せずにいたのでちょっと一安心。あとはともかく撮るだけ。

川に続いて植物の写真が加わり、インドはさらに遠くなった。思い出すこともあまりなくなったが、ふとよみがえるのは旅の光景。列車やバスで移動していたときのことや、どこかの道を歩いていたときのこと、チャイ屋でぼうっと外を眺めていたときのこと、それから、インド行きの飛行機を待っていた時間のことなど。もう少し、旅そのものを撮っていればよかったかなと思うこともある。1500日も旅してこんなことを書くのも変だが、もっとゆっくりと、旅の時間を過ごせればさらによかった。

植物の写真をはじめた一番の理由も、川にいたる道々に、こんなにもいろんな風景があるのにそれを撮らないのはもったいないな、ということだったかもしれない。だから最近は数百メートルの道のりを数時間かけて歩くこともある。全然前に進めないよ、と途方に暮れるぐらいが今の自分にとっては幸せな感じがする。というわけで、今年も多摩近辺をうろうろすることになりそうだ。

|

« 植物 | トップページ | 川のホームページ「東京リバー」 »

コメント

一針ごとにインドは彼方に


柴田さんの写真を見ながらもそれを感じます


TOKYO RIVERに続く撮影録楽しみにしております

投稿: kanako | 2012.05.03 22:02

コメントありがとうございます。いつかまたインドに向かうこともあるかもしれませんが、流れにまかせて今は今の写真を撮っていきたいなと思ってます。

投稿: 柴田 | 2012.05.05 03:11

新しいテーマが見つかったとのこと、嬉しく思います。
柴田さんの撮られる植物の写真、非常に興味があります。下の葉はもっちりとした質感で、特に面白いですね。
作品が溜まりましたら、また見せてください。

投稿: 本井 | 2012.07.04 15:18

本井さん、ご無沙汰しています。
新しいテーマなのですが、どうも違和感を感じてしまってまた振り出しに戻ってしまいました。サドゥや川のような最果て感がないと自分にはちょっと難しいのかも、と思ってしまいました。
写真、またぜひ見ていただければと思っています。作品が溜まりましたらご連絡します。これからもよろしくお願いします。

投稿: 柴田 | 2012.07.05 00:48

柴田徹之。懐かしい名前です。
お元気でしたか?
CAPAに載りページを組んで貰ったと言っていた
時の嬉しそうな笑顔。
屋根裏部屋?リネン室でインド音楽かけていた
徹ちゃんがプロとしているのは嬉しいです。

いつかまたお酒を呑みながら写真を見せて下さい。

投稿: 安田 | 2013.09.04 12:29

久しぶりですね~。
安田さん、というか、「やす」というほうが自然ですが…。
リネン室、懐かしいです。
お世話になったというか、お世話したというか、どうだったかも今となっては忘れてしまうほど、昔のことになりました…。
また会える機会があればいいですね。

投稿: 柴田 | 2013.09.05 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物 | トップページ | 川のホームページ「東京リバー」 »