« 稲荷山 | トップページ | 久しぶりの更新 »

植物

Tama006

先週からようやくプリントを開始。去年の初夏から今年の冬までに撮った写真を中心に、あらたに多摩川の写真をまとめてみる。写真集「TOKYO RIVER」の写真よりさらに幻想的な雰囲気が強くなった。ただ、モニターで見ていたときほどの感触はないような気もする。最終的には、紙に焼いてみないことには写真は分からない。

川の写真は、今季から4年目にはいる。毎年少しずつ方向性を変えてきた。今季はもう少し大きな変化がほしい。あちこちの川をコレクションしたいとはもともと思ってないし、川の流れをひたすら追うのにも少し限界を感じる。それよりも川の周辺部を撮りたいと思っていていろいろ考えてきたが、最近になってそれは植物かな、と思うようになった。上の写真は、そのひとつのきっかけとなった小さな植物園で撮った写真。葉っぱとかをただ見てるのが楽しい。とくに花にこだわらない。深い森にも行ってみたい。もちろん、多摩川の森にも。

そういえば、もう15年以上も前の話だが、二回目のインドに行くか、屋久島に行くかでしばらく悩んだことがあった。よくは知らなかったが、屋久島の深い森にただ惹かれていた。もし屋久島に行っていたらどうなっていただろう。気に入って住み着いていたかもしれない。

|

« 稲荷山 | トップページ | 久しぶりの更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 稲荷山 | トップページ | 久しぶりの更新 »