« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

写真集は明日出版…

写真集「TOKYO RIVER」がネットショップの情報に載りはじめた。書店では、早くて明日というふうに聞いている。写真集自体はすでに届いていて、毎日のように眺めている。小さな写真集だが、パラパラと眺めるにはちょうどいいサイズだ。そして、紙に印刷された写真というのは、やっぱりいいものだと、あらためて思う今日この頃。

写真集の紹介ページをようやく作った。最初はHPのほうに作る予定だったら、最近ほとんどいじってなかったので、作り方を忘れてしまって、結局このブログ上に作ることにした(下の記事)。最近はHP作成にあまり興味が持てず、そんな時間があるなら川に行ってさらに写真を撮りたいと思ってしまう。4年前のサドゥ本のときにはスライドショーまで作ったが、今はとても無理だ。

川の写真は、写真集の編集後もずっと撮り続けている。サドゥ本は、15年におよぶインド写真の終着点となってしまった感があるが、今回の写真集は新たな出発点となるだろう。川の写真を撮ることで、遠くへ行くだけが旅ではなく、遠い世界に思いを馳せることが出来ればどこにいても旅は出来る、というふうに自分の旅と写真を180度転換させることができた。じっさい、旅を喚起させるような光景は東京(圏)のいたるところにある。それをどうやって表現したらよいのかということを今後もずっと模索し続けていきたい。その第一歩となる「TOKYO RIVER」、ぜひ手にとってご覧いただければ思っています。

| | コメント (2)

「TOKYO RIVER」出版案内

Tokyo_river_3

TOKYO RIVER

無色透明の水が
東京のさまざまな風景を
映しながら流れていた。

川から見る東京は
あるときは遠い過去のようでもあり
またあるときは近未来のようでもあった。

自然と人の営みは
喩えようもなく美しかった。

    (本文より)

46版横、96ページオールカラー 1575円(税込み)
2011年12月21日 彩図社より出版

001r_2
002r
003r
004r

| | コメント (4)

写真集「Tokyo River」

Tokyo_river

ブログ更新がまたまた滞ってしまっている。今日はお知らせです。

「Tokyo River」という写真集を出版します。2009年から2011年春にかけて撮り続けた東京の川の写真集です。前半が東京都内の川、そして後半が多摩川という構成です。

出版社は前回のサドゥと同じ彩図社。定価1500円(たしか税別…?)、都内では、早ければ今月21日にも書店に並ぶ予定です。

写真集、そして川の写真については、また次回以降でいろいろ書いてみたいのですが、インドでもネパールでもなく、「東京」と名の付く写真集を出せることがなぜかとても不思議な気持ちです。

それにしても、最後のインドから4年半、サドゥ本出版から4年、ほんとに長かった…。


| | コメント (5)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »