« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

密教仏

Mikyo001

いろいろ撮りたいものがあって困る。いつかやってみたいものののひとつは仏像。ラダックでは各地で密教仏を撮り歩いた。日本でもそんな機会が作れればと思うのだが…。


| | コメント (0)

山村の記憶

Nepal001

何か書こうと思ったのだが…。18年前の写真を前にして結局何も書けずにいる。

| | コメント (2)

遠景

Tenten001

遠くにボートが見え、その向こうの岸辺にも点々と小さな人影が見える。ヴァラナシでは毎日のようにボートに乗ってガンガーを眺めていた。

最近になって、インドの写真のなかで、本当に好きな写真だけあらためてセレクトしてみようかという気になった。静かで淡々とした写真が多くなりそうだ。

| | コメント (0)

朝の道

Soucyou01

気分で選んでいるので、似たような写真ばかり続いてしまう。今こういうところに行きたい、という写真ばかりに目がいく。

ところである友達に、過去の写真ばかりでおもしろくない、と言われてしまった。自分でもなんとなくそう思っていたから少し考えてしまった。

最後のインドからすでに4年。最近は地名まで忘れはじめている。

この4年間でインドはずいぶん変わったようだ。これまでのように、過去と同居しつつゆったりと成長するインドではなくなってしまったのかもしれない。もともとインドの古い部分に着目して写真を撮ってきただけに、現在のインドにはとてもついていけないと思う。友達からは、またインドに戻ってサドゥをやってほしいな、と言われたが、それはとても無理、と答えるしかなかった。寂しい話だがどうしようもない。いつか遊びで(あるいはごく短い取材で)インドに行ければいいと思っている。インド写真はもう終わり、というのは身近な人にはすでに話していたが、ブログで書くのは初めて。話の流れでついに書いてしまった。

| | コメント (6)

野を歩く人

Aruku01

野を歩く人の野は野原ではなく荒野の意味。ここはだだっ広くて何もないガンガー対岸。写真の上のほうにある点々は鳥の群れが飛んでいるところ。

| | コメント (0)

好きな風景

Ganga02

こういう写真を見ると、またガンガーに行きたいなと思う。

| | コメント (2)

インドの人々6

Hitobito006

デカン高原の村カーンハにて。

| | コメント (4)

夜を見下ろす

Tento02

前回に続いて橋から見下ろしたサンガムの様子。真っ暗になるまで橋の上にいて、写真を撮った。


| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »