« 遠くには富士山 | トップページ | 奥多摩の紅葉… »

今日も富士を眺めた。

Huyunosora

東京を撮りはじめて三度目の冬がすぐそこに迫ってきた。澄み切った空気のおかげで今日も富士山がくっきりと見えた。夕暮れがとても美しい。

個人的には冬はとても旅に適した季節だと思っている。いろいろな理由があるが、なによりずっとコートを着ていられるのがよい。ただそれだけの理由だけでも僕は冬に旅したいと思う。

-------

さて、Campur Photoのほうの更新は

アマルカンタク(神さびた森へ)
地味ではあるが、インドでまた行ってみたいと思う場所のひとつ。でもなかなか行けないだろうな。

アマルカンタクはデカン高原の奥地。当時はサドゥ取材でガンガー周辺をさかんに旅していた頃だったが、ちょっと息抜きという意味でデカン高原を三度旅した。いずれも二週間ほどの短い旅だったが、訪れたすべての場所が気に入って、サドゥが終わったら次はデカンだ、と夢見ていたのが、状況の変化でこれはまったく叶えられていない。ただ、デカンの風景を追いたいという気持ちがそのまま多摩川に転化してしまったようである。

|

« 遠くには富士山 | トップページ | 奥多摩の紅葉… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠くには富士山 | トップページ | 奥多摩の紅葉… »