« 蒸し暑くてバンコックにいるみたい | トップページ | 越えられない壁について »

前世はヒマラヤで…

Ladak02

「柴田さんの前世が分かりましたよ。柴田さんは、ヒマラヤの西のほう、…いえ、もっと西のほうのヒマラヤで巡行していたって○○さんが言ってました。2000年ぐらい昔の話だそうです」
「それってラダックですかね。いや、もっと西だから今のパキスタンかな。そういえば、あそこらへん、2000年前はガンダーラですからね~」
「柴田さんはサドゥみたいな人だったらしいですよ」
「へぇ~、やっぱりそうだったんですか…」

何日か前の寝起きにかかってきた電話の会話である。でも当たってるよ。何故かというと、僕自身がそう思っているぐらいだから、多分そうなんだろう。一度は前世の記憶を探す旅にでも出てみようかな、なんてことを考えていると幸せな気分になってきた。

前回の旅でも書いたように、僕はとくにアジア好きとかいうのでは全然なくって、ただ、インドの何かが引っかかっていて、その何かを探すためにずっとインドを旅してきたような気がしている。その何かというのがデカン高原の線もあるが、過去の旅ということで言えば、ヒマラヤの比重がはるかに重いし、やっぱりヒマラヤなのかな。でもパキスタンはまだ行ったことがない。

写真はラダック。また、あの真っ青な空の下を歩いてみたい。

|

« 蒸し暑くてバンコックにいるみたい | トップページ | 越えられない壁について »

コメント

あのからっと晴れた空の下、村から峠、峠から村へ・・・ただ歩きたいですよね。名所を観光するわけでもなく、ただ歩くだけ。たまにすれ違う村人と言葉を交わしたり、お茶をご馳走になったり・・・そういうことが面白かったりして。
いつか戻りたい場所ですね。

投稿: あっきー | 2010.06.28 23:29

風景の中を歩くだけであんなに楽しくなれるところは他になかなかないかもしれませんね。
今ちょっと思い出したのですが、ヌブラ谷からレーまでのバス、たしか8時間ぐらいだったのですが、運転手の隣の席(一人席!)からただ風景眺めているだけですごい幸せになってしまって、レーについても降りたくないと思ってしまうほどでした。
またラダックに行きたいです。

投稿: 柴田 | 2010.06.29 01:34

今日、インド人の同僚(ヒマラヤ方面出身で、名前も「山の王」という意味だそうです)と話していて、
「今度はインド、何時いくの?」と言われたので
「次はラダックに行きたい!」と答えると、
「アーユークレイジー?」と笑われました。

山の王のクセに!!!

投稿: Mee | 2010.06.30 20:17

今度こそラダックですね。やっぱりいいところですよ。「アーユークレイジー?」って言うほどではないと思いますが。高山病だけですから。

ところで「山の王」って、なんとかラジャとか、そんな感じですかね。ギールラジャとかギリラジャ、パハールラジャ、これはネパールかな???

投稿: 柴田 | 2010.07.01 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蒸し暑くてバンコックにいるみたい | トップページ | 越えられない壁について »