« オームシャンティー | トップページ | 聖者の左腕 »

原始人…

Sadhu004_2

昼飯を食べながらふとテレビをつけると、ある芸能人が(誰かは知らない…)、伊豆で原始人を見た、と言って大騒ぎしていた。頭はぼっさぼさで、汚い服を羽織るように着ていて、槍を持って走っていたらしい。バラエティー番組なので、ただみんなで笑って番組は終わってしまったが、果たして伊豆に原始人がいるだろうか、と僕はふと考える。伊豆というのが少し引っかかる。半島であり、山がちでもあり、適度な面積をもち、温泉も地震も多い。それに日本の象徴である富士山にも近い。非常に特殊な場所である。首都圏に近いのはたぶん問題にならない。意表を付くような場所に案外彼らは潜んでいる、かもしれない…。もし仮に、日本に原始人が生き残っているとするなら、伊豆は有力候補のひとつではないだろうか。…なんてことを大真面目に考えながら夢の世界に遊んでいたかったが、時計を見るとそろそろ川に出かける準備をしなければいけない時間になっていた。最近は何かと忙しい。

ところで、その芸能人が見た程度の人間というのはインドではそこらへんで普通に見ることが出来るもので、原始人でもなんでもない。インドの原始人というのはもっと本格的だ。二度、実際に見た、という人から話を聞いた。一人は原始人(原始人というのは大袈裟で、特殊な部族民と言ったほうが本当はよい…)に捕まり危うく生贄にされかけている。

原始人に捕まったのは、以前もどこかで書いたがなんとサドゥである。もうひとつの話もやっぱりあるサドゥから聞いたのだが、こちらの原始人も非常に危険で、ともかく彼らの前で笑ってはいけない、という話である。真顔で接していれば問題はないが、笑顔を見せたが最後、徹底的に命を付け狙われるらしい。ちなみに、どちらの部族も完全裸族であるという。

部族民に拉致されたサドゥに、「原始人に会ってみたいな」と言ったら、「お前、殺されたいのか?」と真顔で言われたが、笑わなければ大丈夫、というのであればなんとかなるかもしれない。…といったことを3年前ぐらいは真剣に考えていた。最近はすっかり忘れていたが、まだ夢をあきらめたわけではない。

あと、先住民による謎の地下城砦、なんて話もあった。中が迷路のようになっているので、一度迷ったら二度と出てこれないのだという。本当か嘘かは分からないが、ガイドのつてもある。いろいろ考えていると、急に遊びたくなってきた。僕は今年が後厄のようなので、たぶん来年からだろう。

さて、今回の写真もサドゥ。彼らも十分原始人で通用する。

Sadhu005


|

« オームシャンティー | トップページ | 聖者の左腕 »

コメント

はじめまして!

先日なんとなくインドの写真が見たくなって検索してたら柴田さんのHPを発見。
すっかり柴田さんの写真に惚れました。

今年の春、初めての一人旅にインドへ行ってきました!刺激的なインドの魅力にどっぷり浸かってしまい、今つまらない大学の講義を受ける日々が憂鬱でなりません。。

まあ何でインドの写真をネットで探してたかといいますと、帰国直後SDカードの故障で撮ってきた一カ月半分のデータがパ~になって旅の記録が全くないんです。。泣
デジカメは便利だけど、こういう怖さもあるんですね。。。

そういうカメラ運のない僕ですが、今日デジ一デビュー果たしました!!
オリンパスのE620ですが、これを持って早く旅に出たいです!ド素人なんで、一から勉強が必要ですが(笑)

旅も写真も大好きです!
これから僕のカメラライフもスタートします。よろしければ、アドバイスか何かお言葉を頂けないでしょうか?(笑)

投稿: てる | 2010.06.02 23:34

二枚目の白黒の写真、かっこいい!ツボです。
ケムリで顔が見えないところが
最高に想像力広がる。
ケムリの一部が一目になってるみたい・・
くゆらせてますねえ。
というか、このままドロンと消えそうな勢いだ。

私が伊豆の島で原始人的な方に出会うとしたら、
やっぱり役行者さまがいいなあ、と思います。
夢は時空も超えて、自由にみれるから楽しいですね。
富士山にひとっ飛びですfuji

投稿: いつめ | 2010.06.03 00:04

> てるさん

はじめまして。写真、気に入っていただいてうれしいです。

はじめての海外がインドでしたか。同じですね。こちらは、その影響で中退してしましたが…。インド、おもしろいですからね。

データの保管は非常に気を使いますね。インドに行ってたときは同じデータを3ヶ所に保存していました(笑)

E620、いいカメラだと思います。写真のアドバイス、というのは難しいですが、たくさん撮ることですね。あと、誰にも負けない写真を撮りたい、という気持ちがあればいい写真は撮れます。技術はなくても、いい写真を撮る人を何人か知っています。気持ちの問題だと思います。次回、いい写真撮ってきてくださいね。

> いつめさん

変な写真でしょう(笑)。好きなだけ葉っぱ吸って、幸せな人たちですね。モノクロにしたら、いい感じになりました。

役行者は原始人というよりやっぱりサドゥでしょう。まあ近いといえば近いけど。富士山にはいつか登ってみたいですね。これでも一応日本人なので(笑)

投稿: 柴田 | 2010.06.03 02:36

返事ありがとうございました。 感激です。
中退ですか~!? やっぱり行動力が違いますね!(笑)

柴田さんから頂いたお言葉、心にとめてこのカメラと付き合っていきたいと思います。次の旅では思いのこもった写真をいっぱい撮ってきます! 
データは失くさないように・・・(笑)

ブログ更新楽しみにしてます!
アドバイス本当にありがとうございました。

投稿: てる | 2010.06.03 19:10

中退は単にいい加減な性格だからですよ(笑)

データは、4GぐらいのCFをたくさん持っていったら、一枚ぐらいダメにしてもあとは残ります。あと、しっかりしたメーカーのものだと、データが壊れるということもほとんどないと思います。

写真はほんとおもしろいです。次回も良い旅を。

投稿: 柴田 | 2010.06.04 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オームシャンティー | トップページ | 聖者の左腕 »