« 祝日の夜 | トップページ | 写真の記憶 »

丸の内

Marunouti001_2

今日は写真も撮らずに久しぶりの完全休日。といっても、写真整理の手は休めることができない。いつになったら終わるのだろう。

昨日は皇居のお堀周辺を撮り歩いた。東京駅中央口からお堀まで、広く清潔な道がまっすぐに続いている。両側には丸ビルをはじめとする整然としたビルの群れ。お堀の周辺には外国人の姿も目立つ。橋の上では、一人のサラリーマンが携帯カメラを丸の内のビル群に向けていた。僕はそのすぐ後ろで三脚をセットしてとりあえず最初の一枚。30分後にやってくる薄暮をどこで撮ろうか、と考えつつ…。

写真の舞台を多摩川から都内の川にシフトしてもうすぐ2ヵ月、すでに20回以上写真を撮った。撮影にも慣れ、軌道に乗ったので少しほっとしている。でも今回はそんなに長くは続けない。40回か50回。秋からはまた別のものを撮りたいと思っている。舞台はやはり東京、かな。漠然と考えていることがひとつあるし、今のところ、他は思いつかない。じゃあ、インドは?と訊かれることもあるが、インドのことを何度考えても思考は停止したまま。海外に行って珍しいものを撮ってくる、という時代はやはり終わったのだろう。昔はよかった、と言っていても仕方ない。まだまだ写真を撮るんだから、今は前を向いて歩かなければ、ということを自分に納得させることに、ここ一年二年、非常に苦労した。そして今ようやく新しい光が見えつつあるような気がしている。まったく昨日、今日の話だが…。

今度インドに行ったら、ということはいつも考える。そのときは、何も考えずに好きなものだけ撮って、あとは自由に旅したい。最初にインドを旅したときのように。

-------

ブログの更新も遅れがちで、サドゥ旅行記もストップしたままですが、旅行記のほうは、なんとかヒマラヤだけでも完成させたいと思っています。

|

« 祝日の夜 | トップページ | 写真の記憶 »

コメント

このあたりは、私のお昼のお散歩コースなんです!
外国人観光客を見かけては、羨望のまなざしを浴びせかけてます。旅、したい!

投稿: えつ | 2010.05.13 01:17

贅沢な散歩コースですね~。こういうところも意外と好きです。また行くと思いますが、夕方から夜なんですね。
「旅、したい!」とか言われると、ほんと旅に出たくなってしまいます(笑)。

投稿: 柴田 | 2010.05.13 05:52

師匠、おっとまちがい柴田さんでした。うちの夫はネパール人でお父さんは祈祷もしていたと話してくれます。ネパールの祈祷師に興味があっていろいろ調べていたら今日こんなのを発見。ネパールの田舎の今が見られるので楽しんでいます。http://www.youtube.com/user/MotherEarthProject#p/u/15/7TUS67jvhuQ
柴田さんのことが、大好きでスイマセン。

投稿: そうなのだ | 2010.05.15 11:15

動画見ましたよ。シヴァの槍がたくさんあって、どこなんでしょうね。最近はすっかりこういう世界にご無沙汰してしまって、またゆっくり旅がしたいものです。
早く旅がしたいな…。

投稿: 柴田 | 2010.05.16 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝日の夜 | トップページ | 写真の記憶 »