« シャヒスナンによせて | トップページ | 今日も川 »

この川

Ukisima001

多摩川河口である川崎浮島に行ってきた。本来の河口は浮島の手前にあるようだが、現在の河口はここだからとりあえず浮島が最終地点。浮島は、撮れる場所が限定されているのであまり期待していなかった。退屈したら、工場地帯でも行ってみるか、と適当に考えていたが、結局そんな必要は全然なくて、時間が足りないぐらいに楽しめたし、写真の出来も十分すぎるぐらいで、とても幸せな気分。しかも今日は温かかった。

今思いついたことだが、なかなかインドに行けないのは結局は多摩川のせいだと思う。多摩川に出会わなかったら、とっくの昔に東京写真をあきらめ、インド行きを目指していたことだろう。これまで140回近くこの川に通って、結果的にいい写真が撮れなかった日はあっても、今日はしょうもない一日だったなあ、と思ったことは一回もない。どうしようもない曇り空の日でも、川を見ながら草むらに座ってコーヒーを飲んでいるだけでそこそこ楽しい気分になる。

多摩川以外の川はよく分からない。同じ川だし、神田川とか隅田川とかどうだろう、と考えていたが、やはり微妙なところだ。多摩川の何がいいのか、今日も川を眺めながら考えていた。ひとつ言えることは、この川は、都市に近いようでじつは遠い。以前にも書いたが、だだっ広くて何もないような場所がいたるところにある。そういう場所であればあるほど自由になれるものだ。長年、あの雑然としたインド大陸を旅してきた人間にとって、至れり尽くせりの場所というのはただただ息が詰まる。

そういえば、これまで多摩川河岸で、三度、それぞれ別の場所で誰かがタブラを叩く音を聞いた。いずれも夕暮れ、空が真っ暗になるような時刻だ。インド帰りが、ささやかな自由を求めてこの川に集まってくるのはちょっと切ない気もする。とはいえ夕暮れの多摩川にタブラの音はよく似合っていた。

|

« シャヒスナンによせて | トップページ | 今日も川 »

コメント

シャヒスナンの群像に柴田氏も混ぜてみたくなるのは私だけでしょうか?

投稿: gracia | 2010.03.12 20:53

日本人ババ(?)、一人参加してましたよ(笑)。僕は写真撮るだけで満足です。

投稿: 柴田 | 2010.03.13 01:33

柴田氏のシャヒスナンの写真一点を展覧会に展示させてもらえないでしょうか..19日からですが、こちらでプリントするとか。ご無理言って申し訳ありません。

投稿: | 2010.03.13 19:15

名無しになってしまいました。案内をご覧ください。

投稿: gracia | 2010.03.13 21:54

連絡遅れてすいません。案内の日本語版が文字化けして読めないのですが、データをお送りしてプリントしていただくのは大丈夫です。よろしければメールアドレスのほうにご連絡いただけますか。

投稿: 柴田 | 2010.03.15 04:35

詳しくはメールで尾連絡します。
ありがとうございます。

投稿: gracia | 2010.03.15 17:55

展示できました。今日は20:00から役場主催のオープニングパーティー。出席していただけないのが心残りです....

投稿: gracia | 2010.03.19 20:52

いろいろありがとうございます。シャヒスナンの写真、どんな風に展示されてるのでしょう。ひとつだけ浮いてそうです(笑)
バルセロナはさすがに遠いですが、一度は行ってみたい街ですね。

投稿: 柴田 | 2010.03.20 03:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャヒスナンによせて | トップページ | 今日も川 »