« もうすぐシヴァの夜 | トップページ | 春夜の道草 »

東京はまだ冬

Yuki003

多摩川の写真を百数十点プリントしたものを、昨日、はじめて他人に見せる機会があった。相手は写真をやっている友人二人。評判は思いのほか良くて、とりあえず一安心。一年かけて撮っているものだから、つまらないと言われたらかなり落ち込んだだろう。

二人とはちょっとした作戦会議という名目で集まったのだが、僕は次の日の天気が気になり、早々に、「今日は酒は控えめにする」と宣言しておく。

夜10時、料理屋を出ると、高田馬場の街には、雪とも雨ともよく分からないようなものがちらほらしていて、ちょっとがっかり。これは平地は無理そうだな。というわけで、あくる日のつまり今日、奥多摩に出かけた。朝一番に行ったので、そこそこ雪国気分が味わえた。多摩川二回目の雪景色。これでとりあえず今年は見納めかな、と思っていたら、どうやら明日はもっと本格的に積もるらしい。さてどこに行こう。

前回、前々回と、いろいろ苛立っているようなことを書いたが、今も別に変わらない。というか、考えてみれば、2年前から(あるいはその前から)ずっとそういう気分は続いている。ただ、写真を撮る立場からすれば、これがなければとても続けられないから、なんら悪いことはない。写真を続ける原動力のようなものだと思っている。寒さも気にならない。あと半年冬が続いても大丈夫。

ところで、最近この人の歌をよく聴いている。いろいろあるが、とりあえず雪の歌。

http://www.youtube.com/watch?v=ssT5HEYS0ls&feature=related
(要注意 音が出ます)

「蒸留反応」森田童子 

柴田はどうせインド音楽かレゲエしか聴かないんだろう、と思っている人いるようだが、日本の歌ももちろん聴く。ただ、なんとなく書きにくいのでこれまでは書かなかった。

写真をやり始めた頃、写真屋のアルバイト先の有線から流れていた「ぼくたちの失敗」を何度となく聴き、いい歌だなあ、と思っていたが、何も調べないたちなので、曲名はもちろん森田童子という名前さえ知らなかった。

http://www.youtube.com/watch?v=7H5555py7OA

「ぼくたちの失敗」


(追記)

各記事の下になぜかtwitterを表示が出ていますが、してません(する予定もなし)。どうやって消すのかな…。


|

« もうすぐシヴァの夜 | トップページ | 春夜の道草 »

コメント

さよならぼくのともだち作詞:森田童子

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND27299/index.html

投稿: gracia | 2010.02.20 01:36

いい歌ですね。

投稿: 柴田 | 2010.02.20 03:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐシヴァの夜 | トップページ | 春夜の道草 »