« 新年 | トップページ | 旅をする人 »

少年と海

Puri001

Puri002_2

年末から連日写真を撮っていて、時間も不規則なので、寝不足になったりしている。3時間ずつ、二回に分けて寝れないものかと真剣に考えたりしているが、ともかく、写真を撮ることで新しい年を始められたのが良かった。しかも今年の写真は色調が明るい。河原は寒いが、なぜか、すでに春が来たような気分でもある。

ブログのほうは、今年もインドの写真を中心に紹介していきたいと思っている。インドの話をしているのがやはり一番の癒しになる。日本にいながら、「インド行きたいな~」などと、しゃべっているのも慣れると結構楽しいものだ。インドは遠きにありて想うもの、だったりして…。

今回の写真はプリーの漁村。浜辺には、早朝から大勢の村人が出ていて、人が集まるところには魚が大量に積まれ、海にはボートが走り回っていた。少年の後ろ姿、哀愁があって、個人的に好きな写真だ。

|

« 新年 | トップページ | 旅をする人 »

コメント

写真どちらもいい感じですね。物語がある。

眺めていると、なんともいえない気分になります。
なつかしいのか、ぼんやりした記憶を
呼び起こすような夢のような目覚め感。

私は一枚目の写真も好きです。
前回の日の出といい、太陽つながりですね。
同じ太陽の光が、いろんな国の人達を
明るく照らしているんですね。

柴田さん、明るい年の始まりで
縁起良さそうです。
もう、春のような気分かあ、いいなあ。

でも、睡眠も大事です(笑)

投稿: いつめ | 2010.01.06 01:04

今晩は・・・
セピア色がなんとも言えずいいですねぇ・・・

近い将来にこの子も海に出る、それを見守る後ろ姿、なんとも言えないですねぇ・・・

やはりこの色がいいんですね・・・

これは自然の色なんでしょうか?

投稿: hideki | 2010.01.06 18:54

早朝の漁村は、いくらでもいい写真が撮れそうな気がしました。不思議な空気感でしたね。なにか、絵の世界にもぐりこんだような…。

それにしても、北インドの冬は、朝靄がなんともいえずいいですね。

> もう、春のような気分かあ、いいなあ。

新年なので一応は春ですね(笑)。写真を撮っていると季節に敏感になるので、空気が完全に変わったのがよく分かります。とくに河原は、秋が来るのも早いし、春が来るのも早いような気がします。とはいえ、朝夕は寒いですね~。

投稿: 柴田 | 2010.01.06 19:14

> hidekiさん

書き込んでいただいたのを今知りました。失礼しました。

> これは自然の色なんでしょうか?

無理に色付けはしていませんが、厳密に言えば、違うのかもしれませんね。でも、記憶の中では、こういう色の世界を歩いていた、という気がします。とても不思議な世界でしたね。

投稿: 柴田 | 2010.01.06 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年 | トップページ | 旅をする人 »