« 今年の紅葉 | トップページ | 冬の光 »

この場所

Taj002

Taj001

写真は、タージマハールの裏側を流れるヤムナー。以前にも何度か紹介した。

二度目のタージマハール訪問でこの場所を訪れたとき、なんともいえない感動があって、その二年後にも再訪した。対岸に聳え立つタージマハールも神秘的だが、はるか遠くに見える寂れた遺跡にも心惹かれるものがあった。

遺跡は、たぶんムガル朝のものだろう。遺跡だらけのインドにあって、そんな些細なものに目を向ける人は、まずいないのだが、その分だけ、遺跡は年月を積み重ねて古びていく。自然のままに、という言葉がぴったりだ。

インドには、まだまだそんな場所がたくさんあるはずで、僕はそのほとんどを見ていない。ジャングルにうち捨てられたような遺跡が陽の目に当たる日をひっそりと待っているかもしれない。先日も、50年以上前に書かれたあるインド旅行記を読んでいたら、ガンガー流域の森に眠る遺跡が紹介されていた。著者が見た膨大な遺跡の中でも一番神秘的だったと書かれていたが、それは現在、ロンリープラネットなどにも紹介されていない。遺跡はどこに行ってしまったのだろう。もしかすると著者の妄想なのか、あるいはいまだジャングルの中に眠っているのか。ちょっと確かめてみたくなった。

------

…とここまで書いたあと、気になってその遺跡をネットで調べてみたら、あった。ただし、周囲はジャングルではなく、すでに住宅街となってしまっていた。というか、皮革産業のメッカになってしまったらしい。

まあ、50年以上前の話だからこれは仕方ない。ネット上で、この遺跡に関する非常に不鮮明な写真を3点見つけたが、遺跡自体は、なんとなく魅力的な感じはする…。また、ここからは紀元前600年の胸像なども見つかっているから、たしかに重要な古代都市だったようだ。


|

« 今年の紅葉 | トップページ | 冬の光 »

コメント

タージマハルには2年前に行ったのに、また行ってきます!
今回は是非ヤムナーの向こう岸に渡ってみたいと思っているところです。

ところで、満月はヤムナーとガンガーが合流する地点で、
と思っていたのですが、何故か急にどうしても何が何でも
ラダックに行きたくなってしまいまして、
極寒のこの季節に無謀にもエアチケットを取ってしまいました。

ひとりでレーに行ってきます。寒そうです。高山病も大丈夫かしら。

ラダックの後3−4日時間があるので、もしかしたら
出来れば憧れ(?)のガンガーを拝みに、デリーからどこかへ行くかもしれません。

投稿: Mee | 2009.12.09 23:51

ラダックですか。なんて無謀な(笑)…ではなく、勇気ある決断ですね~。シンガポールとの気温差は60度、ということになるのかな。まあ、忘れられない旅にはなりそうですね(笑)。でも、無謀な旅というのもいいですね。旅の醍醐味ですから。

高山病はもちろん心配ですが、レーは中級ホテルしか開いてないので、酸素ボンベもあるんじゃないでしょうか。

ガンガーを拝むなら、季節柄リシケシあたりはおもしろくないので、やはりアラハバードですね。祭りもすでに始まっています。デリー発の、たしか、プラヤーグエキスプレスだったかで、夜出発早朝到着です。帰りも、同じですね。寝てるだけなので案外近いです。

ラダックとアラハバードの風景見たら、そこは天国ですよ。

投稿: 柴田 | 2009.12.10 03:20

鳥 かわいいですねchick

投稿: いつめ | 2009.12.11 23:34

鳥、といってもこれはカラスですよ。
かわいいのかな…。個人的には好きですけどね。意思疎通も出来るような気がするし。

投稿: 柴田 | 2009.12.12 02:06

天国ですか!?

結構ハードスケジュールですけど、空席残り僅かということですので、
とりあえず行きの列車を取ってしまいました。

飛行機が飛ばなくてレーから帰って来れない場合は、
列車のチケットはキャンセルするしかありませんが、
手数料を入れても2千円くらいらしいですし。


Allahabadの旅行記を拝見していると、ワクワクしてきました。
やはりインドに行ったら大河を拝まないといけませんね。

投稿: Mee | 2009.12.12 02:31

ついにアラハバードですか。

ラダックとアラハバードなんて、ほんとに夢のようです。

アラハバード(サンガム)で天国を味わうためには、ともかく早朝と夕暮れです。早朝は霧が出るかもしれませんね。僕はアラハバード滞在中は、毎朝、真っ暗なうちからリクシャーでサンガム通いでした。リクシャーワーラーには、「サンガム、パッチースルピア(25ルピー)、チョロ!(行こう)」という感じですが(笑)、まあ、30ルピーでも40ルピーでも、それで天国が見れたら安いものですね。

夕暮れは、サンガムとなりの大きな橋から眺めるのも素晴らしいです。インド一の絶景かもしれないです。

投稿: 柴田 | 2009.12.12 03:08

アラハバードで祭りが始まってるんですか?
年末年始のインド、行きたい場所が何箇所かあって、目的地を絞り込めずに困ってるんです……。アラハバードはいつか行きたい場所でもあるし、祭りだというならなおさら……。
早朝サンガムに向かうのって怖くはないですか?(犬含む)

投稿: えつ | 2009.12.12 19:14

えつさん、どこ行くんだろう、と思っていました。いいですね、インド!

アラハバードですが、今月31日からマグメーラが始まるようです。このURLにも書かれています。

http://www.hindu-blog.com/2009/11/magh-mela-2010-in-january-and-february.html

現地の情報は、chaichaiのページを参考にしてくださいね。

http://chaichai.campur.com/holyganga/sangam001.htm

情報が重なりますが、ツーリストバンガローに泊まるのが一番です。リクシャーがいつでも捕まえられます。それがダメなら、駅の反対側の通りです。ともかく、賑やかそうな場所に泊まれば大丈夫です。駅、バススタンド近くですね。

リクシャーマンは、料金はともかく、それほどのワルはいないと思います。サンガム、といっても、土手の手前あたりですが(かならず土手手前まで行かせます)、ここまで来れば安心です。サンガム周辺は犬もほとんどいないと思います。それに巡礼も歩いています。

いきなり早朝は不安なので、最初は昼間か夕暮れのサンガムを歩いてくださいね。正月ぐらいだと、まだ祭りが始まったばかりなので、人の出がちょっと少ないかもしれませんが、問題ないと思います。

具体的な質問など、いつでも大丈夫です。

投稿: 柴田 | 2009.12.13 01:45

詳しくありがとうございます!
てっきり1月中旬からと思い込んでいたんですが、今月末からなんですね~。日にちも合うな……。
最初プリー周辺を考えていたんですが、次にブッダガヤ・ラージギル、サーンチーが無性に気になってきて、どうもまとまらなくなってしまいました。
計画練り直してみます。

投稿: えつ | 2009.12.13 19:03

え、早朝は上級者向けなのですか?
早朝にAllahabadに着いてしまうので、そのまま川岸へ!と思っていました。
情報ありがとうございます。
ま、早朝に着く、予定、ですので、数時間は遅れるかもしれませんが。笑。

何事も無くて日程通りに行く事が出来れば、
Allahabadで一泊してみようと思います。
2泊続けて汽車泊は結構キツそうですから。

投稿: Mee | 2009.12.13 23:33

> えつさん

chaichaiでは、1月半ばからって書いてしまっていましたが、インドの祭りなので、毎年日程が変わります。今年は早いですね。

ブッダガヤ、ラージギールもいいですね。特にラージギール、好きなんですが、ちょっと殺伐としてますね。プリーで平和なお正月というのもたしかに捨てがたいし、いろいろ悩んでみてくださいね。お正月は、日本寺で初詣、というのもいいかもしれませんね。そのときは、ブッダガヤかラージギールということになります。

> Meeさん

サンガムは中級者向けかな…(笑)。
まあ、大丈夫です。それと、デリーからの列車は、ちょうど明るくなる頃に到着でしょう。まったく問題なしです。着いた日に、サンガムをいろいろ歩いて、次の朝、サンガムで日の出を拝むというのはいかがですか。その場合は、日の出一時間以上前には、宿を出発する必要があります。でも、サンガム周辺は灯りがたくさんあって、巡礼者もたくさん歩いているので大丈夫ですよ。

投稿: 柴田 | 2009.12.14 01:28

昨夜はアドバイスありがとうございました!
列車のチケットですが、いくらがんばってもネット決済できなかったので、着いたらすぐに買いに行きます。

ちょっと気になったんですが…
>サンガム、といっても、土手の手前あたりですが(かならず土手手前まで行かせます)

とのことですが、何も言わずにサンガムとだけ言った場合、とんでもないところで降ろされちゃうんですか?

投稿: えつ | 2009.12.25 20:14

ガヤからバスは、僕も自信がないですね(笑)

シゲタトラベルでチケットの手配をしてくれるような気がしますが、HP自体がウイルスに感染しているみたいで怖くて開けないです。直接電話という手がありますけどね。

サンガムですが、土手のかなり手前からサンガムグランドという区域に入るので、その入り口あたりで、ズルして降ろそうとするリクシャーがいるかも、とちょっと思ってそう書きました。

土手に関しては、リクシャーが普通に登れないような傾斜になっていて、その周辺は早朝でもチャイ屋が開いていて賑やかですからすぐ分かると思います。

それから宿は、バススタンド隣のツーリストバンガローがいいと思います。値段が高めですが、リクシャー、いくらでもいます。それに、近くのスパイシーバイツという屋台、ビリヤーニとタンドーリーチキンが絶品です(笑)

投稿: 柴田 | 2009.12.25 23:46

グルメ情報、ありがとうございます!
宿もツーリストバンガロー当たってみます。宿代に関しては、逆にあまりケチりたくないのでちょうどいいかもしれません。

シゲタトラベルのサイト、やばいんですか!? 少し前に結構見てました。別件で問い合わせメールしたんですが返事がなかったのでそれっきりに。何となくデリーにはあまり長居したくない気持ちもあって。

いよいよあと数時間で出発です。今回、不安のほうがいっぱいですが、行ってまいります!

投稿: えつ | 2009.12.26 03:17

デリーに到着したかな。気をつけて、旅を楽しんできてくださいね。

投稿: 柴田 | 2009.12.27 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の紅葉 | トップページ | 冬の光 »