« 芋焼酎の夜… | トップページ | もう5年か… »

ハリオーム、サントスババ

Santos001

(写真をクリックすると拡大表示します)

サドゥ旅行記はこれから第二章にはいる。その第二章の主人公が上の写真、サントスナートババ。

サントスナートババとは、ガンガー源流の旅を含めて約10日間のつきあい、とはいえもう4年前の話になる。しかも相手は住所不定のサドゥだし、連絡の取りようもない。お互い記憶が薄れつつあってもおかしくないはずだが、実際はそうではない。ババからは、ある日本人の方を通して手紙をもらったことがあり、その後も、何人かの日本人旅行者の方からババの写真を送っていただいた。自分の写真を柴田に送れとけしかけているらしい。つい先日も写真が届いた。写真自体はこれで、4回目か5回目ぐらいになる。しかもババは今年の春、自分の写真がたくさん掲載されてあるサドゥ本を初めて見たのである。

夏にはまた変な話を聞いた。ババがリシケシで僕を探していたという。日本人を見つけては、「柴田を見てないか?」と訊いていたらしい。たまたまサドゥ本を見ていた人だからなんとか話が通じたようなもので、まったく頭のおかしなババである。それに、どうしてリシケシなのかがさっぱり分からない。いずれにしても、わざわざヒマラヤまで行く用事があるのに、ババを避けるほど僕は薄情ではない。

というわけで、なんだか、ただのサドゥ旅行記宣伝記事になってしまった。それと、クンブメーラにも彼は現れるような気がするので、行かれる人でもし会ったら、柴田はババのことを忘れてないようだ、とお伝えください。

サドゥを探しにOm Namah Shivaya

|

« 芋焼酎の夜… | トップページ | もう5年か… »

コメント

サントスナートババは、また柴田さんに
会いたいのでしょうねchick
きっととても気が合って印象的だったのですね。
早く機会が巡って、再会できるといいですね。
サドゥ旅行記第二章、楽しみにしていますclover

投稿: いつめ | 2009.11.25 18:29

再会できる日があればいいんですけど、いつになることやら、という感じです。探しに行ったら不在、というのが二度続いているので、三度目はどうなることでしょう。
第二章は明日ぐらいにはなんとか始めたいです。ぜひご覧ください。

投稿: 柴田 | 2009.11.25 23:15

笑 おもしろいですね
「縁」という言葉の不思議さを、具現化したようなお話しだなあ~笑
柴田さんのサドゥ本の感想をぜひ聞きたいですね。

投稿: tatu | 2009.12.03 01:04

サドゥ本の感想、というか、本を見せた人の話によると、見せてくれ、見せてくれと、何度も言われたそうです(笑)。本人が一番たくさん載っているので、目立ちたがり屋のサントスババは、まあ、喜んでいると思います。それより、まず本をあげたいですね。

投稿: 柴田 | 2009.12.03 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芋焼酎の夜… | トップページ | もう5年か… »