« 恐竜の夢 | トップページ | ガンガー »

東京の写真

01_2

(写真をクリックすると拡大表示します)

去年の夏の終わりに東京を撮り始めたので、すでに一年が経過した。今年に入ってからはほぼ多摩川一色になってしまったが、一年間、継続して撮ってきたことの意味は、自分の中では大きい。

インドでのサドゥ写真は、まずはサドゥとの付き合いからはじまって、彼らの行動範囲内でしか写真が撮れなかったその反動から、東京では、感じたものを片っ端から撮ってやろうと思っていた。去年の秋には、一年間で10万枚撮れなかったら写真はやめよう、ぐらいに思っていた。結局数えていないからよく分からないが、たぶん、それぐらいは撮っている。下手な鉄砲…というのもあるが、結果的には、静かな熱狂、というのか、うまく表現できないが、新しい感覚が自分の中で芽生えたかな、という気がしている。そうなると、聴く音楽まで変わってくるのが不思議だ。

今回の写真は、去年の秋に撮った新宿。あの頃は都内によく通っていた。今年は、春から夏にかけて自然にどっぷり浸かっていたが、秋の風に吹かれて歩いていると、なんとなく街の写真も恋しい気分になる。といっても、今さら都心に戻ることはないが…。

ところでインドについて。

ここ一年あまり、インドに行く努力をまったくといってしてこなかった。雑誌などにおける海外の写真がここ数年でびっくりするぐらいに斜陽化してしまって、なんだか思考自体が停止してしまっていた。でも、最近になっていろいろ考え、そして考えれば考えるほど、インドに行かない選択、というのはどう考えてもありえないな、というところまでは自分の気持ちを確認した。しばらくは多摩川があるから無理だが、なんとか来年中には旅に出たい、とは思っている。また行くと思っていれば、インドも現在進行形のものとして、このブログでも話題にしやすくなるし、インドは終わり、というのは、やっぱり悪夢でしかないような気がしてしまった(最近、悪夢ばっかり見てたしな…)。20年近くも行ってれば、こればかりはどうしようもない。腐れ縁、ではなくて、宿命、ということだと思いたい。

|

« 恐竜の夢 | トップページ | ガンガー »

コメント

さらなるさらなるさらなるインド!
楽しみにしております。

私も実は行く予定はあるのですが、いつものようにすぐには呼ばれない・・・。いい子にしていないとです。

投稿: Hana | 2009.09.22 19:09

インドに行ったら今度は(今度も…?)好きなように旅したいと思っています。気の向くままに、タントラの旅とか、おもしろいかな。

Hanaさんも、早くインドに呼ばれるといいですね。ブログが再開するのを楽しみにしています。

投稿: 柴田 | 2009.09.22 22:20

柴田さんの事情をよく知らないので、失礼になってしまったらごめんなさい。

インドのこと、「終わり宣言」しないといけないのでしょうか。近いうちに行くことができなくても、いつかまた行くからって、気が済むまで現在進行形にしちゃだめなんでしょうか。

「インドに行かない選択」というのは、二度と行かないという意味じゃないですよね?
インドに行かない柴田さんなんて想像がつかないし、さびしいです。(;ω;)
「インドはもうお腹いっぱい」っていうんなら仕方ないですけど……

投稿: えつ | 2009.09.25 22:43

どうもすいません。誤解させるような文章で…。

今回のブログは、「終わり宣言」ではなく、「これからも行くよ宣言」です。

書き方が悪かったのかもしれませんが、本人としては、ようやくもやもやが晴れて、やっぱりインドに行こう、という気持ちになっています。なので、すぐにというわけにはいきませんが、インドにはいずれ行きます。そんなに遠い先ではなく。

「インドはもうお腹いっぱい」なんて、そんな怖ろしいことは、口が裂けても言えません(笑)。恩を仇で返すようなものです。それにここ二年半、心の中では、ずっとインド、インドですよ。

昔からブログを見ていただいているえつさんから、こういうコメントをいただくのはとてもうれしいです。以前のように、頻繁にインドに行けるようになるといいんですけどね。

投稿: 柴田 | 2009.09.26 02:46

来年行ったら、そこで終わりなのかと思いました。私の勘違いでよかったです=3
私自身、今度いつ行けるかわからない先行き不安な状況にあるので、自分と重ねてしまったところがあったりして…>気が済むまで現在進行形

離れている時間が長い分、次は新たな発見や大きな感動が待っていますよね、きっと!

投稿: えつ | 2009.09.26 11:48

> 来年行ったら、そこで終わりなのかと思いました。

そういうことだったんですね。さすがに、そんな屈折したことは考えません(笑)

先行き不安は似たようなものですが、これまでもずっと楽観的にやってきたので、行く機会を探したいです。

> 離れている時間が長い分、…

ほんとそうですよ。それが楽しみです。たまには空白期間があってもいいのかもしれませんね。

投稿: 柴田 | 2009.09.26 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐竜の夢 | トップページ | ガンガー »