« ネパールのモノクロ写真 | トップページ | 恐竜の夢 »

ヤムナーの空

Agra001

タージマハールを裏側から見るために早朝のヤムナーを渡る。タージマハールも美しいが、ヤムナーの流れと森と空も気になる。分かりづらいが、鳥が列を作って飛んでいく。なんか食べに行くんだろうな。空を飛びながら、背後のタージマハールを振返って、きれいだな、なんて思うこともたまにはあるのだろうか。写真をやっているせいもあって、こういうところで鳥を見るとき、いたたまれない気分になる。人間は小鳥にもおよばない(?)。

この河原の一角に、兵士たちの駐屯地があった。ここで何をしているのかと訊いたら、タージマハールを攻撃するゲリラを見張っているのだという。こんなに広大で不毛の河原なら、ゲリラ部隊が夜中に移動していても全然おかしくない。インドは一歩裏手に入ればこんなものだ。ここから先はまったくの謎の世界。手ぶらでうろうろするわけにはいかない。二、三日であっというまに行方不明だ。サドゥの写真を撮ったといっても、僕なんかはその入り口にちょこっと立っただけの話である。

突然関係のない話になるが、少し前に、友達から屋久島の地酒をもらった。「三岳」という芋焼酎で、これがやたらうまかったのである。もちろん名酒だと思うが、自分の味覚、そしてもしかすると今の気分にぴったりだったというのもあるのかもしれない。「三岳」がすぐになくなったので、「いいちこ」を買ったが、まあ、芋焼酎と麦焼酎を比べること自体に無理がある。なので、「かのか」という芋焼酎を買って飲んでみたが、やはり、う~んという感じだ…。

屋久島は行ったことはないが、少し思い出がある。17年前、二回目のインド旅行を前にして、インドか屋久島かで本気で悩んでいた。テントを持っていって、屋久島を何ヶ月も歩きまわりたい、と突然思いついてしまったのある。結局インドに行ったが、あのとき、屋久島に行ってたらどうなっていたのだろう。屋久島の話は今回、二人(のインド好き)から聞いたが、どうもインドのようなところらしい(ホントか…?)。

屋久島も一度は行ってみたいが、最近、インドの写真を見ながら、パプアニューギニア、イリアンジャヤの谷間が頭の中にちらついて仕方ない。行ったことはないし、何も調べていないが、ここはたぶん、インドの源境のようなところだと勝手に想像している。小動物のようにかわいい子供たちが、白い歯を輝かせながら森からゾロゾロ登場してくるはずである。そして森の中には、妖怪がいっぱい住んでいそうだ。

インド、屋久島、イリアンジャヤ、あと、多摩川の河原、…なんとなくだが、どこもよく似ている。みんなインドっぽい。

|

« ネパールのモノクロ写真 | トップページ | 恐竜の夢 »

コメント

こんばんわ。
相変わらずものすごい写真ですね。
もちろん素人なのでテクニック的なものは全くわかりませんが、柴田さんの写真を見てて思うのが、、、
写真でここまで感動することってあるんだなぁ、と。。。

投稿: Hana | 2009.09.11 09:08

いや、そんなすごくないと思うのですが、感動していただければとてもうれしいです。ちなみに、テクニックなんてたいしてないです。それよりも、この時間にここにいた、ということがよかったんでしょうね。写真は出会いですから。

投稿: 柴田 | 2009.09.12 02:11

空が広い!!
やっぱり写真は早朝夕暮れ
ちょこっと努力しなきゃ撮れない時間帯
自然の見せる美しさにたまにぞっとします

屋久島をともにした友人たちと二カ月ぶりに再会しました 三岳を交わし
たった数日間の屋久島での出来事を思い返したのですが・・・
おかしいすべて夢に思えるww

インドというか インドの聖地にちかい空気だと思います 昔 流刑地であったこの島には多分に多くの独特な空気が流れていますし
わたしのようにどちらかというと陰にひかれる人間にはたまらない魅力があります
にしてもどれだけ山を歩いても疲れない
食べ物じゃないエネルギーを体が吸収してるんじゃないかとww
デジカメでちょっと撮った写真がきれいなので柴田さんが撮ったらもっといいものが撮れますねーまだ遅くはないですよ!!

投稿: kanako | 2009.09.12 10:39

北インドの早朝は神秘的ですね。ちょこっと努力については、起きるのは問題ないんですが、犬が怖いです。あと、この場所にはボートが一艘、ボラれに行くようなものです(笑)

屋久島、流刑地だったのですね。今は、インド帰りあたりが流れていく場所、なのかな…、なんだか似たようなものかも。奄美が沖縄文化圏だとすると、屋久島は日本の最果てですからね。

それにしても、インドの聖地に近い空気といわれると、やはり惹かれます。17年前に突然、行こうかな、と思ったのは、偶然ではなかったんですね。多摩川でも楽しめる人間なので、屋久島に行ったら住み着いてしまいそうで、それを考えると行くのが怖いです(笑)

投稿: 柴田 | 2009.09.13 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネパールのモノクロ写真 | トップページ | 恐竜の夢 »