« 夏空 | トップページ | 南へ »

今日の収穫

Tomato001

(写真をクリックすると拡大表示します)

社会の役にたたない、ある種、床の間的なものが好きで、サドゥを追いかけたり河原を歩いたりするわけだが、今日は珍しく現実的な収穫があった。

河原で座っているとき、雑草からトマトがぶら下がっているのを見つけた。トマトと河原、どう考えても結びつかない両者だが、そんなことより今日の食い物である。とりあえず赤く熟れたトマトはありがたく全部いただいた。上がその写真。まだ緑のトマトも相当あるから、来週がピークかな。人がめったに入らないところなので、僕が行かなければそのまま枯れてしまうだけの運命かもしれない。

これを書きながら、今、何個か食べてみた。皮が少し硬いが甘みは十分ある。なにより自生(野生?)トマトなんてなかなか食べれるものではない。

トマトの生っている河原から数メートルの浅瀬では、50センチぐらいの魚が何匹も暴れまわっていた。なんの魚かは知らないが、うまいのかな…。

(下の写真はまだ緑のトマト)

Tomato002


|

« 夏空 | トップページ | 南へ »

コメント

トマトは、過酷な条件の方が甘くて美味しく実るといいますが、野生のトマトなんて・・・
あるんですね。
健康的なこのテカリが、はち切れそうな内側からの生命力を感じます。
ここまで育つのに吸収した全部の味がしそうです。美味しそうだナァ。

投稿: chin | 2009.07.14 11:46

河原は過酷ですからね~。たしかに市販のものよりおいしいような気がします(?)
野生のトマトと書きましたが、これはたぶん、誰かの靴の裏か何かにくっついていた種がここに落ちて、生育したものではないかと…。それにしても、勝手に育つトマトは、ナマケモノにはぴったりの野菜なんでしょうね。イタリア人とかアラブ人とかインド人とか、とは言いませんが…。

投稿: 柴田 | 2009.07.14 22:08

ご本人がおっしゃる通り、摘んできたトマトの生活感が、柴田さんにしてはなんだか珍しい写真だなーと、一瞬思いましたが、川づたいに移動する先住民みたいなことやってるところが、やっぱ柴田さんらしいですね。

投稿: あらまんだらー | 2009.07.14 23:17

「川づたいに移動する先住民みたい…」、なんだかいいですね~。たしかに今はそんな気分です。今度ネパールに行ったら、そんな人たちを探しに行こうかな。一緒に魚捕まえて食べたりとかね。
浮世のことは全部忘れて。

投稿: 柴田 | 2009.07.15 01:52

すごいですね、羨ましい!
まさに旬、それも採れたてを味わえるなんて贅沢~

投稿: えつ | 2009.07.15 21:52

勝手に育ったトマトなので、たしかに旬ですね。タケノコみたいな感覚です。
おすそ分けしたいところなんですが、全部食べてしまいました(笑)

投稿: 柴田 | 2009.07.16 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏空 | トップページ | 南へ »