« ヴァラナシで皆既日食 | トップページ | なぜか懐かしい »

こんな日は…

Hikari001

(写真はクリックすると拡大表示します)

先週からインド写真の再整理に没頭していている。どうせ天気も悪いし、と今日もパソコン画面をずっと眺めていて、夕暮れ時、ふと窓のほうを見ると、カーテンが真っ赤に染まっている。

う~ん、とても嫌な予感…。

恐る恐るカーテンを引いてみると、西の空、厚い雲の下で夕陽が赤々と輝いていた。

今日はそうだったのか…。写真撮りに行けばよかったかな。川は天国だろうな。でもさっきまで雨が降っていたぐらいだし…。

太陽はいったん雲に隠れ、今度は空気が赤く染まって、さてどうしようかと考えているうちに、また夕陽が輝き始めた。

とりあえず近所だけでも、とカメラを用意して、外出。上の写真は、玄関の前から撮ったもの。その後、30分ほど撮り歩くが、西日が差し込んでいたのは最初の数分だけ。

いずれにしろ、先週の皆既日食に続いて撮り逃がした感があって、身体中がモゾモゾして落ち着かない。早く長旅に出たい。

|

« ヴァラナシで皆既日食 | トップページ | なぜか懐かしい »

コメント

夕暮れ時っていいですよね。
先日の夕方、田んぼ道を散歩していたら目の前に、輪郭がくっきり見える太陽が沈みかけていました。バラナシで見た日の出のように、眩しい光を伴わないぼーっとしている赤黒い太陽で、そのときは何とも言えない気持ちになりました。

ころころ変わる自然相手に写真を撮るのって難しいと思います。いい感じ!と思ってカメラ片手に外にでると、その瞬間は過ぎていたりして…。
写真はどんな被写体に対しても、撮るべき瞬間というか撮るタイミングみたいなものは、やはりあるのでしょうか?

投稿: あっきー | 2009.07.28 20:17

柴田さん、こんばんは。
最近の晴れた日の白い雲は、真綿の親子みたいで
とても面白いので、たまに撮影しています。
なにか物語のようなものを感じて楽しくなります。

長旅という言葉!魅力的ですね~。

柴田さんの写真の家々が、みんな夕焼けに目を細めているように見えます。

投稿: いつめ | 2009.07.28 23:35

> あっきーさん

日本でもインドでも、ともかく「夕暮れ時」です。この時間がほんとに好きで。
田んぼ道でヴァラナシの太陽、いいですね~。想像すると、なぜか自然と山が見えてきて、ぼんやりした太陽がそこに落ちていくようなイメージが湧くのですが、いつかどこかで見た風景かな。

最近、ずっと自然を撮ってきましたが、日本の自然を撮るのはこれほど忙しいものかと思い知らされました。瞬間、瞬間の世界で、人の写真を撮るのと変わりませんね。

撮る瞬間というのは人によって違いますが、もちろんあります。相手が自然の場合はこちらは何も出来ませんので、自然の気配に導かれながら撮るべき場所を探し続ける、という感じでしょうか。

> いつめさん

「真綿の親子みたいで」って、たしか土曜日でしたか。撮りたかったんですけどね~。見たのは見たのですが、毎日行けるわけではないので、ほんと残念です。
雨と雨のあいだの空は光が透き通ってますから。こういう悔しい思いをするたびに、長旅に出たくなります。一年ぐらい、何も考えずに毎日毎日写真を撮っても飽きないでしょうね。

> みんな夕焼けに目を細めているように

そういわれると、本当にそうですね。…というか、いつめさんは詩人ですね(笑)

投稿: 柴田 | 2009.07.29 01:38

柴田さんへ

お元気そうでらっしゃいますね。
何気にずっと気になって連絡をしたいと思っていた今日この頃でした。
ずっと前に一度(一年前くらい?)メールでインドのことを伺った際に色々教えてくださりありがとうございました。(神がかり的な話です)

今はすっかりインド神話にはまってBlogを書いています。柴田さんのBlogもお気に入りにいれさせてください。

いつになくステキな写真を撮られてるんですねぇ・・・♪こないだ一眼レフを外に持ち出してみましたが、まだまだ勉強不足です~。

投稿: Hana | 2009.07.29 23:34

hanaさん

コメントありがとうございます。
神がかり的な話(?)をずっと考えていたのですが、今も思い出せず…。去年の秋にパソコンが壊れたので、過去のメールもチェックできず。どうもすいません。

ブログ、拝見しました。
びっくりですね~。すごくおもしろそうです。まだちょっと見ただけですが、これから過去記事もあわせて、勉強させていただこうと思っています。

お気に入りのこと、もちろん全然大丈夫です。ありがとうございます。
ブログ記事、楽しみにしていますね。

投稿: 柴田 | 2009.07.31 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴァラナシで皆既日食 | トップページ | なぜか懐かしい »