« 多摩川へ | トップページ | 無の境地(今日のサドゥ3) »

旅は…

Tabi001_2

Tabi002_2

(写真はクリックすると大きくなります)

最近、インドの地名などをふとど忘れしたりして悲しくなる。昨日も、サドゥつながりの三人で話していて、チャッティースガル、という州の地名がどうしても出てこなかった。ぜひ行きたい、と思っていたところなんだが…。たぶん、ヒンディー語もかなり忘れてしまっていることだろう。

…いや、そんなことを書こうというつもりではなかった。そうではなく、なんでこんなにも、旅に惹かれるのか、ということを書こうとしていたのだ。旅関係の人と会うたびに、いつもそんなことを考える。

長旅から遠ざかって二年近くたつが、このまま、長旅から足を洗えればそれに越したことはない、と思うこともある。写真を撮るにしても、日本で腰を据えてじっくりと撮ればいいはず。長旅にこだわることはない。インドに行くにしたって、二、三週間ぐらいで集中して撮ったほうが結果はいいかもしれない。

でも…、でも、なんか違う。二週間だったら今でも行けるかもしれないが、でもそれは嫌なんだな。最低一ヵ月半。理想は三ヶ月、半年、あるいは一年。これはどうみても、写真以外にまた違った目的があるとしか思えない。それが何かは自分でもよく分からない。子供っぽいとも思うが、冒険みたいなこともしてみたいかな、と思うこともある。サドゥ写真もちょっとした冒険だったが、さて次はどうしよう。まだまだ先の話だが…。

上の写真は、南インド、ケーララ州、船の旅。このときは、一ヶ月の取材の旅だったから、行き先も時間も決まっていた。でもとりあえず、明日も明後日もその次も旅の下、と思うと、幸せな気持ちになった。

|

« 多摩川へ | トップページ | 無の境地(今日のサドゥ3) »

コメント

最低一ヵ月半。

投稿: gracia | 2009.01.16 16:38

「サドゥつながりの三人」って、めちゃ濃いそうですね。

投稿: あらまんだらー | 2009.01.17 00:02

> graciaさん

一ヵ月半はインドではあっというまですね。

> あらまんだらーさん

いえいえ、全然そんなことはないですよ。いたって普通です(笑)

投稿: 柴田 | 2009.01.17 15:02

インドに二三週間行くとなると、目的を持って効率よく行動せざるを得なくなる様な気がします。へんな言い方ですけど生身のインドは思いもよらないシチュエーションで顔を出してきたりしますから予定のない時間的余裕は欲しいですよね。
あなたのブログをよく拝見しますけれど、ちょっとわき道にそれたとき面白いものを発見されているのではないですか?勝手な憶測でしつれいかもしれませんが、東京散歩写真などでも、あなたの写真は、本当になんでもない被写体がすごくいきいきみえるときがあります。そんな写真を撮っていらっしゃるときは何かしらわき道にはりこんでおられるように感じます。わき道に入り込んだとき開放されることもありますよね。

投稿: | 2009.01.18 04:55

> わき道に入り込んだとき開放されることもありますよね。

最近は、わき道以外で開放されることはないかもしれません(笑)。

東京散歩写真はとても気に入っています。最初から、わき道散歩ですから。サドゥを撮って以来、道なりに歩いていけば、自然とわき道へと入っていってしまうようになりました。動物にとっての獣道のようなものです。

インドは、ここ数年、一ヶ月から一ヵ月半の旅行が続きましたが、これぐらいの期間だと、写真まみれです。別にゆっくりしたいわけではないのですが、歩くスピードに変化をつけたいですね。

投稿: 柴田 | 2009.01.18 23:35

はじめましてこんにちは!いつも興味深く拝見しています。
写真を撮るには集中して短期間、長く冒険的なことを含めると三ヶ月から半年、ってところまったくもって同意見です。今まで自分も10日間のスパンでインドを何度か旅してきましたが、もっとゆっくり旅に身を置きたい、もっと見てみたいという一心で四月あたりより三ヶ月を目標に北インドとネパール付近を歩いてくる予定です。またおじゃまするかとはおもいますが、これからもblog楽しみにしています!

投稿: RYUZAKI | 2009.01.26 02:18

はじめまして。いつもご覧いただきありがとうございます。
インド長期旅行いいですね。4月からというと、ヒマラヤでしょうか。夏のヒマラヤは、長期旅行者がたくさんいるので、旅しているなあ、という気分になれます。半年か一年ぐらいかけてヒマラヤ中を旅するのがちょっとした夢ですね。山の旅から降りてきて、ポカラで一服、なんてことを久しぶりにしたいです。
4月からの旅行、ぜひ楽しんできてくださいね。

投稿: 柴田 | 2009.01.26 04:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩川へ | トップページ | 無の境地(今日のサドゥ3) »