« モノクロームの世界へ | トップページ | 旅は… »

多摩川へ

Tamagawa009

Tamagawa007

街ばっかり歩いていると疲れるので昨日は多摩川へ。めちゃくちゃ寒いし風景もやや殺風景だが、それでもたまには土の道を歩きたくなる。

日野駅で降りて、河川敷の工事現場から冬枯れの林を抜け、そして河原へ。河原には、釣り人が少々。対岸の遊歩道には散歩の人もちらほら。その向こうには冬の光に照らされた家々。

河原はやっぱりいいものだ。

去年の9月にはじめた東京散歩写真、一番の発見は河原の魅力だった。たぶん、20回ぐらいは歩いているのでは。街からこんなにも近いのに、どこか遠くの辺境を旅しているような気分になる。インド病が悪化しないのは、たぶん、河原を歩いているからだろう。

河原に行っても、あいかわらず夕暮れ遅くまで写真を撮る。昨日は念のため、懐中電灯まで用意した。

昨日も、土手にあがる頃には、外はかなり暗くなっていたが、西の空はまだ赤い。夕焼け小焼けの小焼けがまだ残っているようだ。とりあえず、幹線道路まで出てくると、目の前に崖があり、階段が続いている。

これは何かあるな。というか、こういう変な道を見ると、登らずにはいられない。登りきるとそこは畑があり、その先には新興住宅街。そして、さらにその奥には富士山。小焼けがちょうどいい具合。

今日もいい旅だった。

(どの写真も、クリックすると少し大きくなります)

Tamagawa006

|

« モノクロームの世界へ | トップページ | 旅は… »

コメント

随分大きく富士山見えますね、気持ち良さそうです。

投稿: hideki | 2009.01.14 19:54

お正月に千葉の枯れたハーブ園を歩きました 枯れた土地ってなんかいいものですよね

A4サイズの写真はやはり見ごたえありました 自分がケダルナートへの山道を歩き始めてる妄想にかられました ありがとう

投稿: kanako | 2009.01.15 08:06

> hidekiさん

冬は空気が澄んでいるので、富士山がとてもきれいですね。

> kanakoさん

今日は府中多摩川に行ってしまいました。冬枯れもまたいいものですね。

写真は大きくすると、いろんなものが見えてきますからね。ケダルナートはぜひ、行ってみてください。シヴァとサドゥの天国ですよ。

投稿: 柴田 | 2009.01.15 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノクロームの世界へ | トップページ | 旅は… »