« 牛サドゥ(今日のサドゥその1) | トップページ | 世界の車窓から「インド編」 »

師走の浅草へ

Asakusa001

インドの写真が二回続いたが、あいかわらず近場をぶらぶら撮っている。今日は遠出して浅草へ。

浅草は羽子板市が行われているとかで、浅草寺と参道は人がいっぱい。ついでにカメラを持っている人も多くて、こういう状況に慣れてないので、一瞬、他の街に移ろうかと思ったが、それももったいないので、とりあえず夕暮れまでは街や路地のほうをうろつくことにした。

浅草の街を歩いて思い出したのがバンコックの中華街。なんだか同じ匂いがする。さびれた路地があり、屋台があり、食べ物の匂いと湯気が街を流れていく。そして、極彩色の看板もある。

華やかさと寂しさが同居している。

写真の整理がなかなか追いつかないので、今回は、いかにも浅草、といった感じの写真を少しだけ。

一番下が羽子板。

Asakusa002

Asakusa003

Asakusa004

Asakusa005

Asakusa006

|

« 牛サドゥ(今日のサドゥその1) | トップページ | 世界の車窓から「インド編」 »

コメント

へぇ~なかなかいいものですねぇ・・・
東京にいた時あちこち行けば良かったなぁ・・・
車で田舎ばかり行ってましたから・・・
東京タワーすら行ってなかったです、基本的に人ごみ嫌だったもので・・・
羽子板綺麗ですね、外人さん喜ぶでしょうね。。。

投稿: hideki | 2008.12.19 07:19

街の写真を撮るのは結構大変なので、田舎をのんびり旅するほうがいいのではないですか。
外国人観光客は、そういえば少なかったですね。円高の影響でしょうか。

投稿: 柴田 | 2008.12.20 02:15

先日、年末年始の築地市場の観光客入場を一部制限するというニュースをみましたが、築地とか浅草って、外国人が来るところなんですね。
東京の人ごみは私も自分では撮ってこれないので、chaichaiで楽しませていただいています。
でもいつか、東京にも行ってみたくなりました。観光客としてではなく、日本人として…

投稿: あらまんだらー | 2008.12.20 12:22

羽子板の写真いいですね~。
飛び出す立体の平面。日本だなあ。
口々にささやいてる羽子板の人達の声が
聞こえてきそうで、クセになります。
何度もクリックしちゃいました。

投稿: いつめ | 2008.12.21 01:54

浅草は「江戸」を代表する街ですからね。日本人観光客も多いですよ。
東京の人ごみですか…。撮ってるわりにはブログではそれほど紹介してないですね。気軽に紹介しにくいような、身につまされるような厳しい雰囲気があるからかもしれません。カメラをバッグにしまったとたん、ほっとします(笑)
インドよりずっと撮りにくいですね…。

投稿: 柴田 | 2008.12.21 02:06

> いつめさん

今、入れ違いにコメントをいただいたようで…。
羽子板屋台の周りはカメラマンでいっぱいだったので、ほとんど撮ってないんですけど、たしかに日本の美意識にあふれてますね。
浅草でこういう写真を撮るのも、たまにはいいものですね。

投稿: 柴田 | 2008.12.21 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 牛サドゥ(今日のサドゥその1) | トップページ | 世界の車窓から「インド編」 »