« 河原を歩く | トップページ | ムンバイ »

雨の日も…

Akiame001

まる一日時間があるのに天気予報は雨。

どうしようかな~まあ、近所をひとまわりぐらいはしてみるか、というわけで昼過ぎに外出するが、すぐに雨が降ってきた。寒くてすぐに帰りたくなったが、しばらく写真を撮るうちに、そんなことも忘れ、…いつもの神社にたどり着いたときにはすっかり暗くなっていた。

通常30分コースで3時間か…。

暗い森で傘をさしつつ、バシャバシャ写真を撮っている姿は、どう見てもあやしい。

最近、カメラを手にしたとたんに、何かのスイッチがオンになってしまって、どうにもとまらない。写真の魔力なんだろうな。悪い病気にかかってしまった。

Akiame002_2

Akiame003

|

« 河原を歩く | トップページ | ムンバイ »

コメント

たいていの人が雨の日は苦手ですが、そんな日でもカメラマンの方達はその日なりのカットを切り取ってくれます。
雨に濡れた赤い屋根がきれいだなぁ。葉っぱ達は嬉しそうに輝いているなぁ。
時を忘れてシャッターが切れるとは、いい魔法です。
私も、仕事がしたくてしたくてたまらなくなってしまう魔法がかからないものでしょうか。

投稿: chin | 2008.11.25 13:50

雨いいですね、、、私は逆に撮影している人がいないので嬉しいですが・・・わたしも病気でしょうか???
撮影している時間ってワープしませんか???
いい場面の時のワクワク感は撮影している人しか味わえないかも知れませんね・・・

投稿: hideki | 2008.11.25 18:50

> chinさん

最近は、雨に夕暮れに夜にと、変なときにばかり写真を撮っています。光が少ないときのほうが逆にいろんなものが見えてきて、…これも魔法なんでしょうね。

> 仕事がしたくてしたくてたまらなくなってしまう魔法…

おそろしい魔法ですね~。かかりたくないなあ、と思ってしまいました(笑)

> hidekiさん

ワクワク、というより、ザワザワでしょうか。森でも街でもそれは同じですね。道行く人たちがふと目にして何かを感じてしまうような光景を探してます。

投稿: 柴田 | 2008.11.25 22:53

柴田さんのこの場所に、いつも背後霊のように貼りついては師匠のあし後をたどっています。

柴田さんの世界はすごいですね。

寒くなってきたので、インド病になってないか
心配しています。

投稿: そうなのだ | 2008.11.27 12:52

背後霊はちょっとこわいですね…

インド病は慢性化してますので大丈夫です。それに、今、ここで写真を撮っているので、中途半端に放り出すわけにもいきませんし…。

インドは、呼ばれたら行くことになるでしょうね。

投稿: 柴田 | 2008.11.28 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河原を歩く | トップページ | ムンバイ »