« 暗い橋の上で… | トップページ | 河原を歩く »

酉の市

Torinoiti005

Torinoiti002

Torinoiti001

昨日も今日も、冬っぽい寒~い写真を撮り歩いていたが、たまにはちょっと暖かい写真を。

ということで、酉の市。場所は府中、大国魂神社。

今年は、最初の酉の市も新宿、花園神社で見たが、前回も今回もたまたま通りがかって見つけた。

今回は、多摩川でも行こうかと、府中本町駅に降りたら、目の前の看板で、今日(一昨日)が酉の市だと知った。それで、河原で夕暮れを過ごし、夜になって大国魂神社に戻ってきた。

酉の市がどんな祭りか、今もよく分からないが、たまには日本の祭りもいいものだ。屋台ひしめく参堂を歩いていると、ふとインドの祭りを思い出してしまうのが悲しいが、また機会があったら祭りに出かけたい。次のやっぱりお正月か。

最後にもう一枚。格子から眺めた祭りの光。ちょっと寂しげで、幻のように消えていく感じが好きかな。最果てばっかり撮ってるから、どこに行っても裏道が馴染む。

Torinoiti004

|

« 暗い橋の上で… | トップページ | 河原を歩く »

コメント

東京ですか・・・私は人ごみ基本的にあまり好きじゃないですが、こういう写真をみるといいものですね。。。

投稿: hideki | 2008.11.20 06:06

あぁ…
そういわれてみれば、人ごみなんですよね。お祭りですもんね、そうですよね。
(ていうか、人いっぱい写ってますもんね)
私は東京のことはあまり知らないので大都会のイメージしかないのですが、写真だけ見ていると、2008年TOKYOってかんじがしないですね。
夜店がたってにぎやかで楽しそうなお祭りも、柴田さんが撮るとなんだか遠野物語の世界みたいで、あやしげです。

投稿: あらまんだらー | 2008.11.21 13:36

> hidekiさん

府中は東京のはずれですので、人ごみ、というほどのものではないですね。このときものんびりしたものでした。新宿のときは、やはり人がすごかったです。

> あらまんだらーさん

そういえば、「東京写真散歩」とか言っても、郊外の写真ばかりですね。都心の写真はなぜかほとんどアップしていません。とくに意識はしてなかったのですが…。

> 柴田さんが撮るとなんだか遠野物語の
> 世界みたいで、あやしげです。

ついつい裏にまわりこんで、物陰から撮るような感じになってしまいますね~。なんか、犯罪者みたい、…じゃなくて、やっぱりサドゥの視点なんでしょう(笑)

投稿: 柴田 | 2008.11.22 02:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗い橋の上で… | トップページ | 河原を歩く »