« 酉の市 | トップページ | 雨の日も… »

河原を歩く

Tamagawa003

最近になって、三度、多摩川の河原に出かけた。

9月に集中して歩いて、ここにきて、また河原から呼ばれている気がして出かけたわけだが、行くたびに、なんとも不思議な気分になる。歩けば歩くほど、ここは一体どこなのか、と思ってしまう。

きれいに整備された遊歩道を歩いていれば、まあ、なんていうことはない。しかし、そんなところばかり歩くわけがない。管理された土地というのは好みではない。

…ということで、わき道からわき道へと進むと、そこには日本ではないような風景がいくつもある。あるいは昔の日本なのかもしれない。雑草が生い茂る原野のような場所もあって、なんだかとんでもない奥地に来てしまったような錯覚を覚える。

人はあまりいないが、まったくいないわけではない。対岸の草薮から、ふと誰かがあらわれ、こちらをじっと観察していたりするし、遊歩道と河原のあいだの藪の中には、かなりの数のテント小屋があり、人が住む。世間は彼らをホームレスと呼ぶのかもしれないが、僕にとっては、あのテント小屋がサドゥの庵に見えてしまって仕方がない。旗を立ててくれれば、まさしく聖なるヒンドゥー寺院になってしまう…。

当面、ああいうところに住む予定はないが、藪に囲まれ虫の声や川の音を聞き、星空や夕陽を眺める生活はぞっとするほど幻想的だろう。とはいえ、台風が来るたびに、命の危険にさらされる。

河原を歩いていると、つげ義春の「無能の人」を思い出してしまった。あの世界もまた、なんとも言えずおそろしい。背中が寒くなる。ここが本当の最果てか。

写真をもう一枚。草薮にこんな本が落ちていた。タイトルがあやしい。

Tamagawa005

|

« 酉の市 | トップページ | 雨の日も… »

コメント

へ~いい感じの場所ですねぇ・・・
東京は10年荻窪にいました、奥多摩とかあちこちいきましたよなつかしいです。。。

夜ふけのなわとび・・・ですかぁ
読んでみたい気もしますねぇ。。。

投稿: hideki | 2008.11.22 22:10

タイトルと同じのでリンク付けさせていただきます、もし何か追加したい文があれば言ってくださいませ、、、よろしくお願いいたします。。。
ありがとうございます。。。

投稿: hideki | 2008.11.23 06:44

奥多摩はちょっと遠いですね。
上の写真は、立川の近くです。遠くに富士山が見えていました。

本はなるべく明日には送るようにしますね。

投稿: 柴田 | 2008.11.24 00:37

富士ですかぁ・・・日光男体山から見た富士山良かったですよ、中禅寺湖を眼下に山々のかなたに富士・・・

本楽しみにしております。。。
写真と文、気に入ったのはブログに載せていいでしょうか???
リンクつけましたが、文章大丈夫でしょうか???

投稿: hideki | 2008.11.24 07:11

先ほどサドゥ本を郵送しました。どうぞご覧ください。

写真についてですが、アマゾン画像を引っ張ってくるとか、本自体のスナップ写真などは問題ありませんが、複写(スキャン画像)は難しいですね。ご了解ください。

文章に関しては、少量の引用程度でしたら大丈夫です。

それから、リンクいただきありがとうございます。

投稿: 柴田 | 2008.11.24 12:33

わかりました、スキャンではなくて接写ならいいですね・・・
本ありがとうございます・・・サイン楽しみです。。。

投稿: hideki | 2008.11.24 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酉の市 | トップページ | 雨の日も… »