« 夢のような… | トップページ | ネパールの日々 »

無為自然

Sadhubaba99001

「サドゥって普段、なにしてるんですか?」
「今は、…暑いのでヒマラヤですね」(行かない人もたくさんいる)
「……」
「……」
「ヒマラヤで修行ですかね?」
「いやあ~、どうなんでしょう。なにもしてないんじゃないですかね~」

先日もこんな会話をしたが、「なにもしていない」というのは、話題としてはなんとも微妙だ。それで慌てて、

「まあ、大麻吸ったり、チャイ飲んだり、飯を食ったりはしてますが…」

と、付け加えるが…、これまた微妙だ。

サドゥの説明をするのは大変だなあ、と思って、それで、というわけではないが、ぶらりと本屋に行くと、「老子」が目に飛び込んできた。道教の始祖「老子」だが、読んでいると、まるでサドゥが話しているかのようで心地よい。「老子」の説明をするのもまた大変なので遠慮しておくが、その思想は簡単に言えば、「無為自然」というのに尽きてしまう。

「自然の流れにまかせてなにもしないこと」

まさにサドゥだ。

今回の写真は、サドゥ本に何度も登場したナンディバルティババ。庵のある山の向こうの村から、数日歩いて、聖地ケダルナートに避暑にやってきた。

ケダルナートに到着してしまえば、あとはやっぱりなにもしない。鳥のように座っているだけで、僕の顔を見つけると、「チャイ、チャイ!」と言って、近づいてくる。それで二人してチャイ屋に行って、チャイを片手にヒマラヤを眺める。

|

« 夢のような… | トップページ | ネパールの日々 »

コメント

こんなのあったらいいな。ナンディバルティの12ヵ月カレンダー。

投稿: あらまんだらー | 2008.08.17 12:44

>ナンディバルティの12ヶ月カレンダー。

こころやすらぐシャンティなカレンダーになりそうですね。すでに3ヶ月分はありますよ(笑)。

投稿: 柴田 | 2008.08.18 04:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢のような… | トップページ | ネパールの日々 »