« 梅雨の晴れ間に… | トップページ | 猿になりたい… »

月を見る蛇

Nagamoon001

昨日、夕方からある人と会って、インドとサドゥの話をしてから外に出ると、厚い雲の端から一日遅れの満月が出ていた。それから、最近お気に入りの、雑草に囲まれた小さな歩道を歩いて、家へ向かった。時々、林の向こうに見え隠れする月を見ながら…

最近は、ユーチューブでマントラを聞きすぎているせいもあってか、自然に向かう気持ちが非常に強くなっていて、いったいどうなってるんだろう、と思うぐらいだ。ヒマラヤかデカンか、と呪文のように、どっかから聞こえてくる。サドゥ病だ。

ユーチューブでの最近のお気に入りはこれ、オームナマッシヴァヤ

http://jp.youtube.com/watch?v=hascFPxfMA8&feature=related

昨日の月を撮ってアップしたかったが、カメラを持っていなかった。一眼レフを普段持ち歩くのは大変なのでコンデジを買いたいが、コンデジで夜景がうまく撮れるだろうか。などと考えながら、月の写真を探していたら、満月を見る蛇、といってもナーガの形をした呪具だが、そんな写真があったのでアップしてみた。

----------

もう一つのブログ「ニルカンタ・カフェ」も定期的に更新しています。こちらへもどうぞ。

|

« 梅雨の晴れ間に… | トップページ | 猿になりたい… »

コメント

「オームナマッシヴァヤ」のフレーズを延々と聞いていると、柴田、柴田、柴田や、柴や~、と聞こえてきますわ。こんなに呼ばれていたら、ヒマラヤとデカンに行かずにはいられない気持ちになりますよ。私も何だか、ヒマラヤとデカンが気になって仕方なくなっていますが(笑)。

投稿: m. | 2008.06.21 10:54

恐れ多くもインドの最高神ですから一緒にはできません(笑)。とはいえ、たしかに呼ばれてるような気もして、…ともかく一刻も早く行きたいです。 m. さんはその気になったらすぐに行けますからね~。とりあえずは雨のデカンへ。きれいですよ。

投稿: 柴田 | 2008.06.22 12:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の晴れ間に… | トップページ | 猿になりたい… »