« 小坊主 | トップページ | 海外旅行者は減少傾向… »

ヒマラヤへ

Himalaya888

そろそろ5月、ということは、ヒマラヤ巡礼の季節…、今年もまた、数十万人の巡礼たちが山の聖地を目指して谷をさかのぼるのだろう。

ヒマラヤ巡礼にはいくつかコースがあるが、ここで書くのは、ガンジス川とその支流の源流を目指すコース。ヤムナー川源流のヤムノートリーも含めて、山中の聖地が四つあることから、チャールダームヤットラ(四つの聖地巡礼)と呼ばれる。

チャールダームヤットラについては、先日、HPのほうに旅行案内を作った。

http://chaichai.campur.com/gangatop.html

ガンガー源流をのぞけば外国人の姿はほとんどいないし、正直言って、旅行は結構大変だ。

写真はガンガー源流の聖地ガンゴートリーから、本当の源流ゴームクを経てさらに山を登った仙境タポヴァン。標高は4500メートル。写っているサドゥは、サドゥ本でも登場したサントスナートババ。

デリーからタポヴァンまで来るとすれば、片道最低5日。往復で約2週間といったところか。

いまどきそんな悠長な旅なんて出来るか、と言われそうだが、こんな時代だからこそ、かえって行く価値があるのかも、と少し思ったりもする。

インドで出会ったある人に、「どんなところに行きたいか?」と質問したことがある。その答えが印象的だった。

「山と祈りのあるところ」

|

« 小坊主 | トップページ | 海外旅行者は減少傾向… »

コメント

今日、ちょうどテレビでやってました、ガンガー源流! 途中から観たんですけど、サドゥがガンガーの水を浴びてました。美しい映像でした。
来週はリシケシに行くみたいです。http://www.tbs.co.jp/program/asian_travelogue.html

投稿: えつ | 2008.04.28 01:38

全然チェックしてなかったですね~。ゴームクだったら知ってるサドゥかも。
URLを見たら、BBCの協力、というか、映像を借りてということですね。あっちは映像を作りこむので、これは期待できますね。来週、見てみます(忘れなければ…笑)。
情報ありがとうございます。

投稿: 柴田 | 2008.04.28 13:22

5月にヒマラヤに行ってきます、今回はバドリナートとヘームクンドの予定なので、会えないかもしれないけれど、サントスとアマルナートババの写真を持っていきます。4回ヒマラヤに行って3回サントスには会っているのでご縁があるのかも、写真見たら喜ぶだろうなー。

投稿: ゲダール ナス ダス | 2008.04.30 11:59

5月、ヒマラヤですか。いいですね~。
サントスババ写真見たら大喜びしそうですが、彼はたぶん、今年もガンゴートリーなんでしょうね。アマルババはうろうろするかも。

ヘームクンドのことですが、雪の量によって開山時期が6月にずれこむかもしれません。2年前は、雪が多かったのか、6月半ばでした。

出発はもうすぐなんですか。お気をつけて、よい旅を!

投稿: 柴田 | 2008.04.30 16:52

私もチェックしてなかったです。残念!!
ガンガー源流、行きたいですね〜!
片道5日、往復2週間ぐらいかかるんですね。
はーーーっ(@@;
私が行けるのは、いったい、
いつになることでしょう〜!!

投稿: 蓮華 | 2008.04.30 19:17

源流までは、デリーから5日ではなく、4日半です(笑)。さらに半日歩いてタポヴァン…。源流だけだったら往復12日もあれば、ってあんまり変わってないですね。たしかに遠いです。

ちなみにデリーから源流までの移動時間は、歩きもあわせて、片道約30時間ですよ(笑)

投稿: 柴田 | 2008.04.30 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小坊主 | トップページ | 海外旅行者は減少傾向… »