« 恵比寿は春… | トップページ | ガンジスの旅 »

赤と黒

Akakuro001

本家chaichaiのほうではじめた「ガンジス川巡礼案内誌」のトップページデザインをようやく決定。背景が黒だったので地名を赤で入れたがさすがに浮きすぎて、それで写真を配置してみた。よく分らないが、まあ、こんなところか。もともと技術がないから複雑なデザインは作れず、基本的には赤と黒と白と(ときどき)グレーの組み合わせばっかり。とりわけ目立つのが赤と黒。なんだかフラメンコみたいだが、赤はフラメンコよりは明るい赤である。

フラメンコの赤と黒というのは「生と死」ということなのかな。うちはそれにこだわったわけではないけど、赤以外に使いたい色がなかった。別に情熱的な性格でもなんでもないんだけど…。

今日の写真はガンジス川の聖地プラヤーグ(アラハバード)。カメラを頭上にかかげて、そこから、赤い街灯の下を歩く巡礼たちをぶらして撮ろうと思ったが、あとで見るとよく分らない写真になっていた。写真に書いたフランス語はスタンダールの小説「赤と黒」の原題。といっても、読んだことはない。

|

« 恵比寿は春… | トップページ | ガンジスの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恵比寿は春… | トップページ | ガンジスの旅 »