« またまた雪の写真… | トップページ | ラダック1992 »

香を炊く。オームナマッシヴァ。

Siva757
(写真をクリックすると大きくなります)

薄汚れた部屋をゴシゴシ掃除して久しぶりに香を炊いた。お香立てがなかったので、デリーの空港でつかまされた消費期限切れのタバコの胴に香を突き刺し、皿の上に立てる。火をつけた途端に甘い臭いが部屋に立ち込め、気分はインドに一っ飛び。

うしろに見えるのはシヴァファミリーの額。たしか10年ぐらい前に買ってきたもの。うちの祭壇である。しかし香を炊いていなかった。これは良くない。これからは頻繁に炊くようにしよう。

香はデリーで買った25種類お徳用セット。たしか100ルピーぐらいだったかな。お土産にちょうど良い。日本でも、新宿駅前の屋台で売っているのを見たことがある。そのときは1000円だったような記憶がある。でも安い。

雪の写真が三回続くと、さすがにさむ~い雰囲気になってきたので、しばらくは温かい写真を続ける予定。カテゴリーに「サドゥな話」という、またしても意味不明のカテゴリーを加えてしまった。サドゥ本の宣伝も兼ねて、ちょっとサドゥっぽい話でもしてみよう、ということだが、何を書くかはまだ決めていない。これからいろいろ考えてみます。

新ブログ「ニルカンタ・カフェ」はほぼ毎日、更新しています。こちらもどうぞよろしく。

|

« またまた雪の写真… | トップページ | ラダック1992 »

コメント

インドで検索してこのサイトを見つけました。
「火をつけた途端に甘い臭いが部屋に立ち込め、気分はインドに一っ飛び」っていうのが、よく同じ事をしているので・・・それでコメントしました。

投稿: インド大好き | 2008.02.15 02:05

久しぶりにアジア雑貨の店に行って、急にお香が懐かしくなりました。
香はいいものですね。ほんとにインドに行ければもっといいんですが…。しばらくは香で満足しておくかな、って感じです。

投稿: 柴田 | 2008.02.15 15:04

うちの大家さんは物置に祭壇を作っているのですが。笑。。。

時々、火事か?っていうくらいもうもうとお香が焚かれています。

投稿: Mee | 2008.02.15 22:14

さすがインド人(笑)
やっていることが意味不明なのか、もしかすると魔除けって感じなんですかね。煙もうもうというのは中国道教寺院ぽいのかな。あの雰囲気も好きですよ。

投稿: 柴田 | 2008.02.16 00:52

いつもひつこくてすいません。笑

カテゴリー別に読んでます。面白くて仕方ないです。
シヴァとディオニュソス!出てきました。ちょうど一年前くらいですね。
最初に柴田さんにメールした時がわかりました。去年の4月です。だからといって何もありませんが( ̄ー+ ̄)

はしゃぐサドゥが大好きです。
インド行きたくなります。。。
Chaichai読んでからサドゥ本を手にするっていう楽しみ方を発見しました!

投稿: Hana | 2009.08.19 00:55

シヴァとディオニュソス、サドゥ本のちょっとあとぐらいに出版されて、タイトルだけですぐ買いました。まだ一回しか読んでませんが、いい本だと思いますよ。思想的にはかなり共感できるし。

動画、気に入っていただいたのですね(笑)。でも、あんなにはしゃぐことは、珍しいと思います。あそこにいれたことがほんと幸運でした。
サドゥ本にも、あの時のシーンが数点登場します。

投稿: 柴田 | 2009.08.19 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた雪の写真… | トップページ | ラダック1992 »