« 光の中の雪 | トップページ | またまた雪の写真… »

chaichaiニルカンタ・カフェ

Tokyoyuki006
Tokyoyuki007

上の写真は昨日の続きです。クリックすると大きくなります。

前々回の記事で、新しいブログを作ったと書いたが、結局、名称を変えて、「chaichaiニルカンタ・カフェ」とした。

「ニルカンタ」はインドヒマラヤにある山の名前。標高は6600メートル、ヒマラヤ高峰の中にあってはさして高い山ではないが、美しい三角形が印象的だ。聖地バドリナートの裏手にある。

「ニルカンタ」の「ニル」は、たぶん「青」、つまり「青の山」であろう。ちなみに「青い山」ではなく、あくまでも「青の山」、幻想と冥界を意味する「青の山」だと勝手に想像している。

幻想的な写真が多くなるため、最初は「ニルヴァーナ・カフェ」にしようかと思ったが、調べてみると、うちに「ニルヴァーナ・カフェ」というインドのCDアルバムがあった。「ニルヴァーナ」は「涅槃」なのでちょうどいいなあ、と思ったわけだが、真似はしたくない。それで、「幻想」に関わる言葉を探していて、「ニル」違いの「ニルカンタ」を見つけた。

ところで「ニルカンタ」はインド三大神の一つであるビシュヌを意味するらしい。それはちょっと困るなあ、とシヴァ派の僕としては考えたが、「ニルカンタ」は「青い喉」を持つシヴァだとする説もあるらしい。まあ、…別にビシュヌであっても困ることは全然ないのだが…。

というわけで、新ブログ「chaichaiニルカンタ・カフェ」を、どうぞよろしくお願いします。基本的には、毎日更新したいと思っています。

|

« 光の中の雪 | トップページ | またまた雪の写真… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光の中の雪 | トップページ | またまた雪の写真… »