« クナババごめん | トップページ | サドゥ本発売されました »

神様大集合

Hindu003a

本家chaichaiに「インドの神々」というページを作った。もともとうちは神様系記事が豊富にあるのだが、セレクトがかなり偏っている。というのも僕自身がシヴァ派だから(?)、どうしてもシヴァ系の記事が多くなる。しかしそれでは見る人に不親切かと思って、一応、身びいきなしに概要なるものを作ってみようと思って完成したのが「インドの神々」ページである。

ついでに各ページの最後尾に「神様記事へのリンク集」を貼り付けた。これでいろいろページをめくっていくと、なんとなく神様のことが分ってくる、という仕掛けになっているわけだが、この仕掛けに少し問題がある。ページ内リンクというのかな…、つまり、あるページの特定の場所に誘導するようなリンクが多数あり、もしかすると混乱をきたしてしまうかもしれない。一種の伏魔殿のようになってしまっているわけだが、まさにそれこそが多神教インドの真の姿だと開き直っておこう。

ところで、神様記事が多いからといって僕はとくに神様オタクというわけでもない。長いあいだ聖地中心に旅していたので、自然と名前などを覚えただけである。ただし名前は知っていても、形を特定できない場合がかなりある。とくに女神だと、カーリーやドゥルガーなどをのぞけば、顔は一緒で、彼女たちの格好や持ち物によって神様を特定する、といった技術が必要になるわけだが、そういうのはちょっと苦手である。むしろ、それを勉強しようと思って、「博物館で出会ったインドの神様」シリーズを作ったという経緯もあった。

神様系記事はどれも浮世離れしたものばかりだが、浮世に疲れた~、というときはぜひ遊びに行ってみてください。ちなみに今回の写真はアラハバード、サンガムで行われたマグメーラ(祭)のために作られた神様コーナー。単なる展示物ではなく、これは正真正銘の神様。有名どころがずらりと並んでいるので、一挙に全部拝めてしまうという、とても便利な祭壇となっている。

|

« クナババごめん | トップページ | サドゥ本発売されました »

コメント

インドの神様は妖しい&怪しい魅力を発散させてますね。
それにしても、苦行者という身上含め、やっぱりシヴァ神がカッコイイ!
不謹慎かもしれませんが、現在系でこんなにカッコイイ神様、インドだから有り得る気がします。
シヴァを地で行くサドゥは、世界で一番カッコイイ聖職者だと思います。

投稿: Tatjana | 2008.01.18 07:42

不謹慎ではないでしょう。そのとおりですよ。
シヴァもサドゥもむちゃくちゃ格好いいから、おお~撮りたい、と思ってしまいます。
サドゥ、みんな格好いいわけじゃないんですが、それでいろいろ探し歩いています。長距離バスの車窓からすごいサドゥが歩いているのを発見したときなどは、「降ろしてくれ~」とか思ってでも無理なので、悶々としていたりします(笑)

投稿: 柴田 | 2008.01.18 18:30

仕事に追われる日々でしたが、なんとか時間に余裕ができましたのでアラハバード行きの列車を予約。。。

予約、したいのですが、何故かできません。
空席はまだあるみたいなのですが!!

もしかしたらバグっているだけかもしれませんので、
また明日トライしてみます。

あぁ、遥かなる、アラハバードです。

投稿: Mee | 2008.01.18 20:39

アラハバード、行くんですね。なんだか責任を感じてきました(笑)。
日程がよく分りませんが、飛行機でなくて大丈夫ですか。鉄道予約はまだ大丈夫でしょう。バグっているのだと思います。

もし行くことが決まったらぜひお知らせください。
以前に書いたように、現地情報をご連絡します。ところでヴァラナシはどうするんですか?

それにしてもマグメーラ、いいな~。また行きたいです。

投稿: 柴田 | 2008.01.18 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クナババごめん | トップページ | サドゥ本発売されました »