« デカン高原の田舎カレー | トップページ | サドゥか、サドゥーか、サードゥーか »

サドゥの本を作っています

10035164431_s

インド関係の仕事をしていると書いていましたが、正体はサドゥ本です。出版が来年1月の予定なので、告知はまだ早いと思っていましたが、編集デザインを担当していただいている作家の草下シンヤさんのブログに登場してしまいましたので、こちらでも紹介します。ちなみに上の写真は仮の表紙です。

本の内容はだいたい完成しています。写真集に近い内容ですが、テキストもおりまぜ、サドゥの世にも珍しい世界を紹介します。

ドキュメンタリーとは思ってないので、変に泥臭い内容ではなく、美しく格好いい(?)サドゥが数多く登場します。というか、格好いいサドゥを探し求めてインド中を歩いたわけなんですけどね。とはいえ、変人サドゥも数多く登場します(サドゥは基本的にはすべて変人ですが)。今年はじめに撮影したクンブメーラ、サドゥの大行進ももちろん登場します。これはむちゃくちゃ迫力あります。

サドゥの印象は、一般的には放浪修行者、あるいはヨーガ行者、世捨て人、といったところだと思いますが、じっさいはそのはるか上を行く、すごくて変な人たちです。どんな風にすごいのかはサドゥ本の中で楽しんでいただければ、と思ってます。まだまだ先が長いですが。

ちなみに写真のほとんどは未発表作品です。このブログやホームページの写真はほとんど登場しません。サドゥ本に関してまた進展などがあれば、このブログに書いていきます。


|

« デカン高原の田舎カレー | トップページ | サドゥか、サドゥーか、サードゥーか »

コメント

おぉー、ついに! おめでとうございます!

以前、コメント欄で出版されることを知りましたが、あんまり根掘り葉掘り聞いちゃいけない段階のようだったので、見なかったことにしてました。
それがまさか、サドゥーの本だったとは!!
マニアックですねぇ~(笑)
楽しみにしてます!

投稿: えつ | 2007.10.27 01:31

どうもありがとうございます!

>あんまり根掘り葉掘り聞いちゃいけない段階のようだったので…

気をつかわせてしまってすいません(笑)たしかに慎重になっていましたね。

マニアックですよ~。この世に二つとない本を目指しました。サドゥ本自体が日本初のようですね。まあ、誰も相手にしなかったともいえますが…(笑)
この本をきっかけに、サドゥはこんなにすごかったのか、とみなさんに分かってもらえたら、サドゥ狂の僕としてはとてもうれしいです。

投稿: 柴田 | 2007.10.27 04:47

すいません、
ちょっと告知早いかなと思いましたが、
とりあえず1回目の告知をしてみました。

ブログのほうはコメントを受け付けていないので、
あまり反応はわからないのですが、
ミクシィで同様の日記をアップしたところ、
すでに30人ほどが「買います!」と名乗りをあげてくれました。
嬉しいかぎりです。

この本に対しては、
わたしも並々ならぬ思い入れがありますので、
すばらしい本に仕上げると共に、
大きく売っていきたいと思っています。

これからも、
いろいろとお手数かけると思いますが、
よろしくお願いします。

……ちなみに昨日包丁で手を切ってしまい、じんじんしています。早く治したいです。

投稿: 草下 | 2007.10.27 18:15

こんなところまでコメントいただいて恐縮です。また宣伝ありがとうございます。私のほうもようやく告知できて、ほっとしています。じつは早く告知したくて仕方なかったので…。

サドゥの本を自分の手で作れるのが本当に幸せです。しかも写真集という形で実現するとは思ってもいませんでした。一人でも多くの人にサドゥの存在を知ってもらって、人生、こんなのもありなんだと、勇気と希望と笑いを感じてほしいですね~。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

包丁で手を切った日記を拝見しました。手術までしたとは。自分だったらとても手術を観察できません。病院系はかなり苦手なもので…(手術経験はありますが。胃でした)。


投稿: 柴田 | 2007.10.27 21:48

おめでとうございます。秘密だったのですか?あれ?書かれていましたよね、本出版されるって。サドゥ本、私も楽しみにしておりましたら、ついに画像が!本当に嬉しいです。これから益々ご活躍をされていかれると思います。最初にお写真を拝見してから、インド大使館関係者に紹介したいと思っておりました。私も出来る限り宣伝します。

投稿: sansar.m | 2007.10.28 23:12

どうもありがとうございます。
いえいえ、秘密というほどでは。不言実行タイプなので(笑)
サドゥ本は念入りに作りこんでいるので、期待していただいていいかと思います。サドゥ様を適当に扱ったら天罰があたりますね。
宣伝よろしくお願いします。でも、大使館関係者の人が見てどう思うのか、非常に不安ではありますが(笑)柴田はインドを愛してやまない人間だとお伝えくださいね。

投稿: 柴田 | 2007.10.29 13:38

え、サドゥの写真集ですか!?

とても興味津々です。

シンガポール、あぁ、何とかして手に入れてみます、みせます!

アマゾンでは買えますか?買えるようにして下さいっ!!(笑)

もう表紙も出来て、殆ど完成という感じなのでしょうか。
楽しみです。

投稿: Mee | 2007.10.29 20:16

そうなんです。サドゥです。「写真集」といっても値段もそれほど高くないしテキストもあるので、そのまま「サドゥ本」と、呼んだほうが響きがいいかな。

シンガポールでも大丈夫だと思います。アマゾンは取り扱うので。

表紙は仮ですが、内容はほぼ完成しています。でもまだ、画像データの作成とか、いろいろあって、たぶん来年になってしまいます。最初はクリスマスプレゼント用に、という話だったのですが(笑)

投稿: 柴田 | 2007.10.30 00:12

とうとうですね
おめでとうございます

表紙に写るババの細い指が印象的です
いつもババ達の指細いんですもの

泥臭さを突き抜けた後の透明感が柴田さんの
サドウ写真にはあると思います

帰国したらすぐ購入しますね

投稿: lamalama | 2007.12.13 18:47

どうもお久しぶりです。

クンブメーラからもう一年ですね。なんとも懐かしい。

サドゥ本を作っていたら、ますます彼らの写真を撮りたくなりましたよ。またヒマラヤからはじめて、2010年ハリドワールまで、などと浮世離れしたことを考えています。

ところで、今、海外ですか。
出版はまだ先で、来年1月です。東京の書店で20日ぐらいだと…。


投稿: 柴田 | 2007.12.14 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デカン高原の田舎カレー | トップページ | サドゥか、サドゥーか、サードゥーか »