« インド、インド! | トップページ | デカン高原の田舎カレー »

夜中なのにカレーが食べたい

Kelalacurry665

ただいま夜中の四時過ぎ。こんな時間なのに、なぜかインドカレーが食べたくなった。

先日、久しぶりにインド料理屋に行く機会があってマトンカレーセットを食べた。さらっとしたカレーで、まあ、悪く言えば安食堂の味だったが、久しぶりの香辛料があとをひいている。

インド料理屋といってもパキスタン人経営ということで、一緒に行った人の話によると、行くたびに味が微妙に変わるという。まあ、適当に料理してるのだろうが、僕はもちろん気にならない。インドカレーは基本的に小麦粉を使用しないので、とろみがつきにくい。昔、よく挑戦したが、やはりさらっとした汁カレーになってしまう。でも今から思うと、あれでよかったのだ。香辛料さえ適度に効かせてやれば、日々の飯としてはむしろ食べやすいし、飽きもこない。

久しぶりに自分でインドカレーでも作ろかな…。香辛料さえうまく使えれば、意外と簡単かもしれない。美食から遠ざかっているので、むしろ安食堂の味のほうがうまいくらいだ。

上の写真は春にコヴァラムビーチで食べた魚カレー。別に高くはないけど味は安物のカレーだ。外人用なので香辛料が足りていなかった。ケーララのカレーは、安食堂だと今度は辛すぎて、どちらかといえば苦手。先日のマトンカレーがきっかけになったので、今はノンベジカレーが食べたいかな。たとえばハイデラバードビリヤーニとか…。


|

« インド、インド! | トップページ | デカン高原の田舎カレー »

コメント

昨日、ドゥルガプージャに行きました。振舞われたお弁当が食べきれず、持って帰ろうと椅子の上に置いて席を外したところ、戻ったら誰かに食べられており、ガックリ。するとベンガル人、私と子供を3Fの弁当詰めの部屋に連れて行き、30人分位の大量のサブジをくれました。こういう驚きがあるのですよね、インド社会って。家に戻って5軒、友人にお裾分けして大層喜ばれました。ベンガル人の暖かさに触れた良いプージャでした。(バングラディッシュ大使もいて、次は2月に何かあると言っていました。)小分けに冷凍して、安食堂の味のサブジがしばらく食べられる。嬉しい!

投稿: sansar.m | 2007.10.22 09:59

安食堂の味のサブジですか。しかも三十人分!なんともうらやましいかぎりです。僕も行けばよかった(笑)
それにしても、食べ残しを誰かが食べてしまったというのも、よく考えてみると、すごい話ですね(笑)食べた人は腹がへったからドゥルガプジャに行ったのかな~。インドの安食堂でもめったに起こらない珍事件ですが、とにかく面白いです。さすがインド。
バングラデシュも一度は行ってみたいです。本場ベンガルの魚料理を嫌というほど食べたいですね。カルカッタの食堂はあんまり郷土色がなく、物足りない感じなので…。先日教えてもらった店は是非行ってみたいです。

投稿: 柴田 | 2007.10.22 19:41

シンガポールには、移住してきたインド系の人たちが残り物の魚の頭から作ったという「フィッシュヘッドカリー」があります。

酸っぱ辛くて出汁も効いていて、結構クセになる味で、
初めて食べたときには結構衝撃でした。

酸っぱい味はタマリンドなのでしょうか?


シンガポールには安食堂からお高級インディアンから色々あって楽しいです。

中国系の食文化も取り入れたのか、ベジタリアンの店には豆腐のカレーとかもあります。

投稿: Mee | 2007.10.22 22:58

ハイデラバードビリヤーニって有名なんですか?
ハイデラバードの安食堂で食べたビリヤーニがすーんごいおいしかったんですよ! なにかの肉(笑)が柔らかくって忘れられない。何の肉だったのか聞けばよかったんですが、やっぱりマトンかなぁ。

投稿: えつ | 2007.10.23 00:57

Meeさん、

「フィッシュヘッドカリー」うまそう。本場インドにはないですね。羊の脳みそカレーはあるようですが。

海の魚はあっさりなので、スパイスに負けてしまいがちですが、「頭」だったらいい勝負が出来そうですね。酸っぱ辛いというのがまた魅力的です。タイ料理まで食べたくなってきた(笑)

シンガポールのインド料理は洗練されてそうな印象がありますね。マレーシアでもインド料理屋にかなり世話になりました。気さくで落ち着けます。海外のインド人ってちょうどいい感じに親切で…。

豆腐カレーはマレーシアにもあったように記憶が(違うかな…)。豆腐はパニール(インドのチーズ)とそっくりなので、違和感ないですね。

えつさん、

ハイデラバードビリヤーニはうまいビリヤーニの代名詞みたいになってますね。肉はやはりマトンでしょう。
マトンはスパイスとの相性が抜群ですね。カレーでもカバブでも、チキンよりずっとうまい気がします。ハイデラバード以外ではラクノウという町がイスラム料理の本場らしくて、料理だけ食べに行こうかな、とか迷ってます(笑)あとカシミールもうまそう。と言いつつ聖地で野菜ばっかり食べてますが…。

うまいものの話ばかりしてると、インド病が悪化しそうでこわいです(笑)

投稿: 柴田 | 2007.10.23 01:38

羊の脳みそカレー、お好きなのですか! ここのBrain Curry はデリーで一番と、地元の通は言っています。本当に美味しいですよ。あの味は忘れられなくなります。「Khurana Restaurant」37-38、 Gaffar Market、 Karol Bagh、 New-Delhi ℡11-2872-0950 行くのは容易ではありませんが、やっとたどり着いて食べる味は格別です。

投稿: sansar.m | 2007.10.24 23:59

記憶を辿るに、Brain Curry は、インドでは山羊と思っていましたが、羊も多いのでしょうかね。「そんなにBrain Curry が好きだと、脳が山羊の様になるよ」とインド人にからかわれたものです。

投稿: sansar.m | 2007.10.25 00:24

いえいえ、脳みそカレー、食べたことはないです。数回メニューで見ただけで。魚の頭という話が出て、あっ、羊の頭ならインドにあったな、ぐらいの話だったのですが、sansar.m さんの好物だったとは(笑)。今まで考えたこともありませんでしたが、せっかく情報をいただいたので、デリーで時間があったら挑戦してみようかな(ベンガル料理店は素直に行きたいですが山羊の脳みそはちょっと勇気がいりますね…笑)。

>本当に美味しいですよ。あの味は忘れられなくなります。

病みつきになったらどうしよう。脳が山羊のようになったらまずいですね(笑)しかし山羊は、うまいものはめちゃくちゃうまいからな~。

羊のことですが、インドではたぶん、山羊肉だけだと思いますが、どうでしょう。羊もどきが歩いているのを見たことはあります。

投稿: 柴田 | 2007.10.25 04:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インド、インド! | トップページ | デカン高原の田舎カレー »