« アスカに行ってきた | トップページ | オリッサの旅 »

韋駄天を見つけた

Aska1002

最近はchaichaiの更新や整理などをしている。

「インドのアスカを探しに…(1)」に続いて(2)をアップした。
「旅の雑学」のなかの「おすすめインド本」については、すべてリンク切れだったので、あらためてリンクしなおし、二冊、本を追加しておいた。
その他、気になるところをいろいろ直したりしている。

また、インドのアスカを探しに…」と、その後の「ガンジス川特集」のあいだにも、一つ雑学記事を計画中です。

-----------

ところで、「インドのアスカを探しに…」の(1)と(2)に登場する町カリコットが、結構詳しくグーグルマップに掲載されていたので、リンクを貼っておく。

http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&t=h&om=1&ll=19.60834,85.086365&spn=0.007317,0.009978&z=17
これはカリコットの中心街。

http://maps.google.co.jp/?ie=UTF8&t=h&om=1&ll=19.601947,85.066532&spn=0.003659,0.004989&z=18
これは、「インドのアスカを探しに…(2)」に登場するお寺。ちょっと見にくいが、四角くて小さな池がある。

ちなみに、「インドのアスカ」もグーグルマップに載っている。スペルは、残念ながら「Asika」となっているが…。

カリコットから見て、西の方角、結構アップできて、おもしろい(よかったら探してみてください)。

さて、いろいろ書いて煩雑になるが、今回の写真は、「インドのアスカを探しに…(2)」に登場した寺で見つけた神様。たぶん、カールッティケーヤだと思う。南インドではムルガンと言われているが、そのほかにもスカンダやクマーラなどと、いろいろ名前があって面倒くさそうだが、最近はそれが楽しい。ちなみに日本名まであって、韋駄天。つまり、足の速い神様である。

手にいっぱい武器を持っているが、これはカールッティケーヤが軍神だから。ちなみにカールッティケーヤは破壊の神シヴァの息子で、ゾウ頭の神様ガネーシャの弟。

-----------

一昨日から昨日にかけて、ココログがメンテナンスを長いメンテナンスをしていた。メンテナンスをしていても、コメント欄は、一見するといつもの状態と変わらない。それで、もしかすると、書いていただいたあと、反映されない、という人もいたのかも、と気にしていました。

もしそうだったら、すみません。あいかわらずですが、メンテナンスの記事を見落としていました。

|

« アスカに行ってきた | トップページ | オリッサの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/15903044

この記事へのトラックバック一覧です: 韋駄天を見つけた:

« アスカに行ってきた | トップページ | オリッサの旅 »