« 青空が見たい | トップページ | 東京暮色 »

砂漠の村

Jaisalmer008

前回に続いてタール砂漠の写真です。梅雨で空気がベタベタしていると、やけに乾燥した地域が懐かしくなる。

たとえば今、「好きな場所に行っていいよ」って言われたら、ここに行くかな、という写真。何にもない砂漠とかに行きたい。家一軒と山羊と子供と砂漠…、それでいいな。ぽ~んと投げ出されたような世界に行きたいな。

|

« 青空が見たい | トップページ | 東京暮色 »

コメント

柴田さんお久しぶりです。
お元気ですか???
たくさん更新されているうえコメント数も増えてたり
で驚きました!

柴田さんインドって画材屋さんってありますか?
そこに絵を飾る『額縁』って売ってますか?
知ってたら教えてください~(>_<)

あとお勧めの美術館もあればぜひ教えてください。

投稿: ゆうき | 2007.07.09 22:32

こんにちは。
更新はいつもどおりで、あいかわらずのんびりやっています。

ゆうきさんはついにインドですか。
画材屋さんというのはとくに知りませんが、もちろんあると思います。インドの額縁を使った絵の個展も見たことがあります。絵描きは多いので、そのへんで絵を描いている人に聞いてみてもいいと思います。

おすすめ美術館ですか…。博物館はたまに行きますが、美術館はあまり行ってないですね~。大都市の有名どころはやっぱりいいでしょうね。博物館も細密画や彫像がたくさんあって、個人的には好きです。画学生がデッサンなどをしていますね。

投稿: 柴田 | 2007.07.10 15:00

まるで夢の中のようなところですね。
何にもなくて、いいなあ~。
子どもたちや山羊、かわいいですね。
建物の上に小さな鳥がとまっているように見えます。鳥ですか?
白い建物が二次元のようで不思議感出てます。
青い扉の先を連想するのが楽しい♪

日本も、カラッとした夏が待ち遠しいですね。

投稿: いつめ | 2007.07.11 22:55

そうですね。ほんと何もないところです。

うす曇で影もほとんどなかったから、たしかに絵に描いた家みたいで、不思議な感じです。
青い扉の向こうはないもない砂漠が広がっていそうです。
虚無的な感じがいいですね。

今年は梅雨明けが遅いのかな。暑さが落ち着くと梅雨も結構いいものです。
夏はやはり暑いし…(笑)

投稿: 柴田 | 2007.07.12 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/15658490

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠の村:

« 青空が見たい | トップページ | 東京暮色 »