« ラクダ | トップページ | ボンベイのタクシー »

カニャークマリの夕暮れ

Yuuhi004

雨が降ったり止んだりの不安定な天気が一日続き、どよ~んとした夕暮れの道を歩いた。だんだん空が青く暗くなって、今日はもう終わりかな、と思っていたら、突然、目の前の雲が開き、真っ赤な夕暮れが空を照らす。

今回の旅の中で一番印象的だったのが南の最果てカニャークマリでした。夕暮れの風景を二日見ました。カニャークマリの風景を見て以来、「最果て」という言葉が耳に残り、今もずっと続いています。

「最果て」はいいものです。サドゥーはいつも最果てを旅しています。旅する理由なんて何もなく、わずらわしい世界を抜けて、ふっと心も体も軽くなるような世界ですね。

という訳でもう一枚。
あの雲の上に行ってみたいな~

Yuuhi002


|

« ラクダ | トップページ | ボンベイのタクシー »

コメント

オレンジから、藍色への色のグラデーションが美しいですね。。。
インドはやっぱり色が綺麗な国なのでしょうか。

シンガポールの色はちょっとくすんでいる気がします。


ユーラシアの南端に住んでいる私ですが、
西端のロカ岬に行ったときには「思えば遠くに来たものだ〜」と思いました。

端っこって良いですね。

次はインドの最南端ということでとても楽しみです。

友人に、カニャークマリで夕日と朝日を観たいから、
一泊するよ、と言ったところ、
「あこは田舎で、何もないよ〜」と言われました。

その、何もない田舎に行ってみたいの!!!


普段、朝日はおろか夕日もじっくり眺めることがありませんから、
旅の時には何も考えずにぼーっと眺めてみたいと思います。

投稿: Mee | 2007.06.09 13:11

夕陽が真っ赤に輝いたのはほんと10分ぐらいの時間でした。毎日こんな夕陽が見れるわけではないのですが。

でもインドは色にあふれた国ですね。
ケーララはなんといっても緑ですが。

ロカ岬ってポルトガルですね。
ポルトガル行ったんですが、ロカ岬行ってません。
失敗した(笑)

まあポルトガルはどこも最果てって感じの国でしたね。

趣味によるのですが、インドは何もない田舎がいいですね。いいところ、たくさんありますよ。

ちなみにカニャークマリの夕陽は、街の中心から西海岸沿いにリクシャーで10分くらい北上したところがおすすめです。マリア様の像がぽつんと立っています。リクシャーマンは誰でも知ってると思います。

投稿: 柴田 | 2007.06.09 16:12

二枚目の写真、空が燃えてますね。
こんな空に出会えたら、感動して倒れます(笑)
そして一瞬で何もなかったように幕が閉じるんですよね。
やっぱり自然はすごい。

投稿: いつめ | 2007.06.11 03:57

この日の夕陽は忘れられないものですね。
時間にして10分ぐらいでしたが、現実感がなくて、写真にすると嘘っぽく感じるくらいです。残念ながら倒れませんでしたが(笑)
こういう風景を前にすると、すべてのものがどうでもよくなってしまいますね。

投稿: 柴田 | 2007.06.11 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/15360514

この記事へのトラックバック一覧です: カニャークマリの夕暮れ:

« ラクダ | トップページ | ボンベイのタクシー »