« 世界の中心サンガム | トップページ | 丘の上の野外美術館(ボパール) »

クネクネ

Kunekune111_1

クンブメーラーの熱狂いまだ覚めやらず、といった気分ですが、久しぶりにchaichaiトップページの写真を変更しました。上の写真がそれです。さすがに素っ裸は使えないし、かといって、たんに美しい風景というのもつまらない、ということでこの写真になりました。

銃を持つサドゥー、クネクネといいます。いつもクネクネして、グルバイ(兄弟分)が「アイエ、アイエ(来い、来い)!」と呼びかけても、クネクネしながら歩き去っていくからクネクネです。いつも腫れぼったい目をしてクンブ会場をうろうろしていましたが、じつはこのサドゥーとは、去年の夏、ヒマラヤ、ケダルナートで初めて会い、今度で二回目です。山ではもう少しまともそうな気がしましたが。大麻の吸いすぎで頭が壊れてしまったのか。

このクネクネ、同僚サドゥーのあいだでも結構人気が高いようです。ほかのサドゥーに彼の名前を聞くと、「ダンダースワミ・キチュリワーラー」という名前だそうです。「ダンダースワミ」はともかく、「キチュリワーラー」というのは「粥屋」といった意味です。意味が分かりませんが、クネクネに聞いてみたところで、彼も何を言っているのかよく分からないので、まあ、粥屋ということでいいのかな。

写真では銃を構えていますが、これはクネクネの小屋に大麻を吸いに来た軍人さんの銃を取り上げてポーズをとったところ。いつも思うことですが、サドゥーには武器がよく似合う。サドゥーはやっぱりシヴァなんだな~と感じる瞬間です。

ちなみに、クンブ会場では軍人も警官もサドゥーの手下みたいなもので、「貸せ!」といわれれば銃でも何でも貸さなくてはいけない。
軍人さんのほうでも職務中にのこのこ大麻を吸わせてもらいにクネクネの小屋にやってきたので、決して拒否出来ない。
いずれにしろ、サドゥーに言わせれば、「俺が神だ。俺が法律だ」といったところでしょう。


|

« 世界の中心サンガム | トップページ | 丘の上の野外美術館(ボパール) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/13745918

この記事へのトラックバック一覧です: クネクネ:

« 世界の中心サンガム | トップページ | 丘の上の野外美術館(ボパール) »