« 丘の上の野外美術館(ボパール) | トップページ | ある朝の風景 »

ハリ・ギリ・ナガ・ババ

Shahinsnan999

クンブメーラー写真の整理もようやく一段落。
人から見れば変てこな写真なのかもしれないが、僕にとっては15年越しの夢。
写真を始めた当時、確か1993年だったと思うが、ウジャインで行われる予定だったクンブメーラーを見ようとネパールからインド、ヴァラナシに下ったが、すでに四月、あまりの暑さに負けて、ラダックへと逃れた。
そのままウジャインに行っていても、病気でもして途中で逃げ出したか、サドゥーに洗脳されてチェーラ(弟子)にされていたかも。

写真はクンブメーラーのメインイベント、シャヒントナンの一場面。シャヒントナンの意味は良く分からないが、裸のサドゥーたちが行進して、ときに暴れる。アラハバードでは、期間中、これが三度行われた。

真ん中、下のほうでポーズをとっているのは今回出会ったババジ。彼のテントの近くを通るたびに「来い、来い!」と呼び止められ、何杯もチャイをいただいた。
名前は、ハリ・ギリ・ナガ・ババ。

あと、やけに坊主頭が目立つのは、サドゥーの入門式などを経た新人たちが多いため。
入門式はサンガム(アラハバード)でのクンブが主体となるため、アングルによっては坊主だらけになってしまう。
誤算といえばこれが誤算だった。
ドレッドサドゥーだけで画面を埋め尽くしたかったが、うまくいかなかった。
とはいえ、坊主頭も数年後には格好いいサドゥーになっていることだろう。

次回のクンブメーラーは2010年ハリドワール、みんな、格好いいドレッドサドゥーになってるかな???

|

« 丘の上の野外美術館(ボパール) | トップページ | ある朝の風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/13829294

この記事へのトラックバック一覧です: ハリ・ギリ・ナガ・ババ:

» 2人のデモ参加者におけるネパールの警察の発砲は殺されました。 [マイナーなニュースをスクラップするブログ--Worldwide ver. ]
2月7日水曜日、午後11時15分 カトマンズ(ロイター)--警察は水曜日に南東のネパールで自治を要求する民族のMadhesiグループからデモ参加者に発砲しました、2人の人を殺します、職員と目撃者は言いました。 何千人ものデモ参... [続きを読む]

受信: 2007.02.08 15:09

« 丘の上の野外美術館(ボパール) | トップページ | ある朝の風景 »