« カジュラーホーより | トップページ | 世界の中心サンガム »

クンブメーラーが終わった

今日の列車でアラハバードからデリーに戻ってきました。
明日、日本へのフライトですが、相変わらずデリーはつまらない。
やりたいことも行きたいところもない。できればフライト当日に帰ってきたいところです。
というわけでインターネットカフェに入り浸っています。

今回の旅ではアラハバードに三週間程度の滞在となりました。
目的は町の東に広がるサンガムで行われたクンブメーラー(正式にはアラドクンブ)。
裸のサドゥーたちの祭典です。
毎日サンガムに通いつめてサドゥーの小屋を訪れ写真を撮り、期間中三度行われた
サドゥーの行進(というような整然としたものではありませんが)を追いかけるという日々でした。
プレスカードが入手できず、行進の写真は難しいのでは、という不安があったのですが、
幸運にも三度とも報道の場にもぐりこんで何とか写真が撮れました。

よく分かりませんが、一年半前から偶然始まったサドゥー写真もこれで一旦終わりです。
きつい旅ばっかりだったので、終わることを待ち望んでいた部分もあったのですが、
終わりかと思うとまたそれも寂しく、何か気が抜けるような思いです。
とはいえ、これからの作業がいろいろ大変ですが。

日本には明後日27日に帰ります。
サドゥーだけではなく、パチマリや、そのほかの町についても、
またブログ等で報告できたら、と思っています。
それでは今日はこれくらいで。


|

« カジュラーホーより | トップページ | 世界の中心サンガム »

コメント

柴田さん、無事日本に戻ってきている頃ですね♪
ちょうど帰国の日が、春のような陽気で良かったですね。
サドゥーの行進を撮るなんてかなりハードだったでしょうね。
まずはゆっくり休息ですね。お疲れ様でした。
写真楽しみにしてます。


投稿: いつめ | 2007.01.28 04:13

いつめさん、こんにちは。
昨日の夕方帰って来ました。
昨日は普段より温かかったのですね~。ずっとメーラー会場の熱狂の渦にいたので、ぜんぜんそんな感じがしなくて…。今回は普段にもまして、インドと日本のギャップを感じています。すでにインドが懐かしいような気が…。
写真の整理をして、ブログでもインドの様子をお伝えできるかな~と思っています。
それでは、今年もよろしくお願いします。


投稿: 柴田 | 2007.01.28 19:21

柴田さんおひさし振りです。アラハバ-ドでお会い
しました西川です。クンブは良い写真が撮れましたか。23日のあの霧の写真はいかがでしたか。こちらは露出アンダ-でパ-です。一応画面には人が写つているんですがこちらはネガフィルムで多分画面
は出てこないと思います。もうあのような状態は二度と会えないと思います。僕自身写真よりあの場面
に出会えてのが最大の幸運と思っています。又インドのどこかでお会いしたいですね。

投稿: インド | 2007.02.22 13:45

西川さん、お久しぶりです。
サドゥーの行進はたしかに難しいですね。23日の霧の場面も結構暗かったし。サドゥーがいっぱい出てきて、つい興奮してしまって、バシャバシャ撮っているわりには、という気はしますね。
でもクンブメーラー、行って本当によかったです。
結局三週間いましたが、あと一週間ぐらいはいたかったかな。

>あの場面に出会えてのが最大の幸運と思っています

本当にそうですね~。

投稿: 柴田 | 2007.02.22 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/13658677

この記事へのトラックバック一覧です: クンブメーラーが終わった:

« カジュラーホーより | トップページ | 世界の中心サンガム »