« モノトーンネパール | トップページ | ヤワラー »

砂マンダラ

SunamandalaSunamandala2

写真は約15年前にインド、ラダックで撮ったもの。左は砂マンダラ製作の様子です。
砂マンダラとは、彩色された砂で極彩色のマンダラを描く修行。何ヶ月もかかるらしいが、完成したらすぐに壊してしまう。このときは、たしか砂マンダラが完成間近だからということで、レー近郊のお寺に出かけた覚えがある。
右はそのお寺ではなく、たしかティンモスガンという村の寺。まるで城砦のように巨大だが、ラダック地方ではいたるところにこんな寺がある。

今回、砂マンダラの写真をアップしたのは、最近、自分がやっていることとちょっと似ているな~、と思ったからだ。
前回、昔撮ったモノクロ写真をあらためてチョイスしていることを書いたが、あのあと、さらに絞り込んだ写真を200点ほどスキャンしてデジタル化した。それで終わりなら話は早いが、ここからが苦行である。
というのは、データ化した写真のゴミと傷を取り除かなければならない。
これらの写真は、それぞれタイとネパールでネガ現像してもらったもので、今から思うと失敗だったが、結構傷をつけられた。あまりにひどい傷のためにプリントをあきらめた写真もあったが、デジタル時代の現在ではその修復が自力で可能である。ありがたい時代だが、この傷と、付着した無数のゴミを取り除くのは結構手間がかかる。
100パーセント表示した巨大な画像に目を凝らしながら、一つ一つ修復ツールなどをつかって余計なものを取り除く。比較的きれいなデータなら一枚十分ぐらいだが、ものによっては一枚あたり30分以上かけて丁寧に取り除く。平均すれば一枚20分ぐらいだろうか。
これを150点以上やるから、ざっと計算して五十時間かそれ以上である。
完全に一週間仕事だ。

ゴミ取り傷取りは、最初はまったく、と思ってやっていたが、調子に乗ってくるとそれはそれで、何と言うか、無の境地になるようななかなかいい気分である。そして一枚きれいにする度に、一つ善行を積んだような気分にもなれる。
ネパールの写真が多いから、ずっと同じネパール音楽を聴きながら、この作業をやり続けているうち、砂マンダラを思い出した。

砂マンダラを作る坊さんも苦行だと思ってやっているわけではないだろう。嫌々だといいものは作れない。
無心になって作業するのはなかなかいいものである。
うちは家系的に職人も多いようだから、こういうのは結構体質にあっているのだろうか。子供の頃も庭仕事だけはなぜかおもしろく、将来は植木職人になろうかと考えたぐらいだ。
それでもよかったと本当に思うが、間違って大学(中退)に行ったばかりに今は写真のゴミ取り傷取りである。
まあ、これもおもしろいが。

というわけで、あと二日ぐらいは今の作業に没頭しよう。
終わったら、また別の作業に没頭。
没頭するにはいい季節ですね。ということで。

|

« モノトーンネパール | トップページ | ヤワラー »

コメント

砂マンダラって初めて知りました。緻密ですね~! うっかり手でもついたら大変ですね! 現物見てみたいと思いました。

ゴミ取り傷取り作業に没頭するの、よくわかります。photoshopですか? 私は得意じゃないですが……。
私も仕事でコンピュータ作業やってますが、時間が経つのあっという間です。やっぱり好きだから集中できるのかなぁと思います。
定期的に目を休めてくださいね。

投稿: えつ | 2006.11.29 01:27

難しい場所の作業では、誰かに支えられながら描き続けるようですね。
それで完成したら、さっさと箒で壊してしまうようです。簡単な法要ぐらいはするのかな。

ゴミ取り傷取りはphotoshopです。こんな機能があるのか、などと今さらながら驚いたりしています(勉強不足…笑)
目の疲れですが、指摘されてはじめて気づいたことがあります。モノクロフィルムの等倍画面ってすごくおだやかな濃淡の世界です。だから意外と疲れにくいようです。
えつさんもコンピュータ作業なんですね。
大変だと思いますが、がんばってくださいね。

投稿: 柴田 | 2006.11.29 14:05

そんな修行があるなんて、目からウロコです。
でもそんな塗り絵を塗るような作業でも、あとにのこらなくても、なんだかすごーく意義深い修行のような気がしないでもないです。

投稿: あらまんだら- | 2006.11.29 20:32

ヒンドゥー世界でも、女神などの像を祭りの最後に川や海に流してしまいます。一夜の夢のようなものなのでしょうね。
日本でも伊勢神宮は20年に一度、本殿を作り直しますね。反対に、野ざらし、という習慣も各地で結構あります。
遺跡の周辺を庭園化して観光地化したものは逆につまらないですね。いずれ滅ぶわけですから。

投稿: 柴田 | 2006.11.30 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/12858763

この記事へのトラックバック一覧です: 砂マンダラ:

« モノトーンネパール | トップページ | ヤワラー »