« アマルカンタクの朝 | トップページ | とある村の小さなお寺 »

牛がたたずむ街

Usiusi002Usiusi003Usiusi001

牛がたたずむ街を歩く。…その街の名前を紹介する必要はないだろう。インドを旅する中で、いつも見る風景。ことさらに意識しなければ、牛を見たという記憶すら残らない。道行く人も牛を気にする様子はない。牛は完全に風景の中に溶け込み、そこを人が無造作に歩くように、牛は静かにたたずんでいる。


|

« アマルカンタクの朝 | トップページ | とある村の小さなお寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/11847000

この記事へのトラックバック一覧です: 牛がたたずむ街:

« アマルカンタクの朝 | トップページ | とある村の小さなお寺 »