« 牛がたたずむ街 | トップページ | ココナッツと牛糞 »

とある村の小さなお寺

Kamisama1001Kamisama1002Kamisama1003
Kamisama1004Kamisama1005

デカン高原のとある村の小さなお寺。大きな木の下に隠れるように静かにたたずむ姿に心が動いた。白い壁にはまるでいたずら書きのように無造作に描かれた絵や模様。そして境内のいたるところにある地蔵様のような彫像と奇妙な形の石。彫像と石のほとんどが朱色に染められているのが印象的だった。

|

« 牛がたたずむ街 | トップページ | ココナッツと牛糞 »

コメント

行ってみないとわからない、行った人にしかわからない…ってかんじの写真ですね。
だからつまんない、ってことではなくて、だから、自分も感じてみたいと思いました。

投稿: あらまんだらー | 2006.09.13 20:12

はじめまして。
大道芸観覧レポートという写真ブログをつくっています。
ときどき寄ってみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

投稿: kemukemu | 2006.09.13 21:05

あらまんだらーさん

こんにちは。インドの小さな寺はじつはすごく古いものだったりで、それだけに、バリエーションが豊富で、おもしろいです。(村人も知らない)謎の部分も多いようなので、見る人によって感じ方も違ってくると思います。それが魅力ですね。

kemukemuさん

はじめまして。大道芸観覧レポート、少しのぞいてみました。おもしろそうですね~。
これからゆっくり拝見させていただきますね。

投稿: 柴田 | 2006.09.13 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/11872655

この記事へのトラックバック一覧です: とある村の小さなお寺:

« 牛がたたずむ街 | トップページ | ココナッツと牛糞 »