« いしはらともさんの写真展「土楼漫遊」 | トップページ | ヒマラヤの旅を終えて »

リシケシに戻ってきました

昨日、両替のためにリシケシに戻ってきました。例によってハリドワールを出発点にして、ケダルナート、バドリナートというヒマラヤの聖地二ヶ所を旅してきました。

今回の旅では、思わぬ再会が何度もありました。今年はじめに訪れた、ガンジス川河口ガンガーサガール祭で出会ったサドゥーたちと数多く再会しました。彼らには写真を送る約束をしてあったので、出発前に郵便で送るか、偶然の再会を期待して旅に写真を持っていくかで悩んだのですが、直接持っていってよかった。
考えてみれば彼らの通り道というのはだいたい決まっていて、出会う確率は結構あるわけですが、それでも今回は、「縁」というものを強く感じたりしています。
サドゥーの写真を撮るというのはひどく疲れることなので、同じサドゥーでも既知の関係だと、本当にほっとします。もちろん、改めて写真を撮らせてもらっています。

さて、リシケシで少しゆっくりしたあとはヤムノートリーを経て去年も訪れたガンゴートリー方面です。サントスナートババとアマルナートババ、今年もいるかな~?なんて、今から楽しみにしています。

|

« いしはらともさんの写真展「土楼漫遊」 | トップページ | ヒマラヤの旅を終えて »

コメント

はじめまして。
NEUTRALのサドゥーの記事を見ました。
ゴームクの上からバギラッティ峰を写した写真はすごい迫力で美しいですね!!
シヴァリンガ峰の裾野には黄色い花がたくさん咲いていてシャンティな感じですね。
私は5年前からヒマラヤに足が向くようになり、毎年ゴームク・タポワンへ行っていますが、いつも9~10月ですので、ちがう表情が見られて嬉しかったです。
今回柴田さんの写真で、初めてアゴーリーのサドゥーも見ました。
話には聞いていましたが実際にいるんですね。よく写真が撮れましたね。
私もヒマラヤに行くときは、その地のサドゥーに挨拶に行きます。
今年も9月に行きます。写真を見ていたら、わくわくしてきました。
柴田さんもお体に気をつけて。
楽しい旅を!

投稿: 悦子 | 2006.05.23 12:12

はじめまして。
山の中に長くいたので返信が遅れてしまいました。

NEUTRALのサドゥー記事、個人的にすごく思い入れの強いもので、感想をいただいてとてもうれしいです。

今年もゴームクに行ってきました。タパヴァンへは事情で行けなかったのですが…。
昨年と同じ時期になってしまい、ちょっと考えてしまいましたが、今回は別のサドゥーとともに悪天候の中の旅となりました。さまざまなことがありましたが、何度でも行きたい!と思えるところですね。

アゴーリーの写真ですが、多くのサドゥーに見せたところ、さまざまな意見に分かれてしまいました。「タッグ(山賊)サドゥー」だという意見もかなりあったのですが、アゴーリーの一種、との意見も聞かれました。雑誌には掲載されませんでしたが、リアルなアゴーリーの写真も実はあります。でも、サドゥーの実像は分からないことだらけで、知れば知るほど謎は深まっていきます。

今年もゴームク方面へ行かれるのですね。写真のサントスナートババは現在ヒマーチャル方面へ旅行中とのことで、今回は会えませんでした。でも9月にはガンゴートリーに滞在していると思います。今年は場所が変わってしまいましたが、バススタンド手前の道端に彼の仮小屋がありますので、滞在の折には是非訪れてみてくださいね。

9月なのでまだ先の話ですが、良い旅になるといいですね。

投稿: 柴田 | 2006.06.09 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/10171228

この記事へのトラックバック一覧です: リシケシに戻ってきました:

« いしはらともさんの写真展「土楼漫遊」 | トップページ | ヒマラヤの旅を終えて »