« 昨日の桜 | トップページ | 村の風景 »

前人未到の世界へ

Gangasagar8633このあいだ、日本に帰るためにカルカッタの空港にいたら、すごいおじさんを見つけた。180センチを軽く超える巨体で、しかも腹がものすごく膨れ上がっている。インドによくある体型だが、このおじさん、それだけではなかった。その両耳から、ふさふさと10センチぐらいの耳毛が生えている。以前、テレビで見たことがあるような気もする、いわゆる「耳毛男」である。この程度は別に珍しくもないのか、空港内の誰も注意を払っていない。「インド人もびっくり」というのはよく出来た言葉で、確かにインド人は少々のことでは驚かない。
耳毛男の写真を撮りたかったが、撮影禁止の空港内だし、男も怖そうだしということで、さすがに無理だった。代わりに、よくある長髪サドゥー。いや、サドゥーというのは基本的には長髪だが、このサドゥーの髪の毛は、長さ3メートルぐらい。それを祭り会場で見せびらかして金を集める。
このサドゥー、写真で見るとおり、弟子もいるようで、それなりに尊敬されている。尊敬される理由は多分、髪の毛が長いからだ。たったそれだけの理由で尊敬されるとは日本では考えられないが、サドゥーの世界で大切なのは生命力。長い髪の毛は誰もが可能なわけではなく、やはり強い生命力の賜物である。早い話、別に髪の毛でなくてもかまわないのだと思う。大切なのは、誰も経験していない未知の世界に到達すること。インド人、とくにサドゥーが一芸に徹するのは、そんな理由があるような気がする。片手を挙げたままで何十年とか黙ったままで何十年とか、さまざまな境地で前人未到の世界を目指すインド人たちがいる。
(付記)写真左端の女性も多分、すごく髪の毛が長い。多分、弟子だろうか。二人並んでやってもらっても良かったが、インドにいるとだんだん何にたいしても驚かないようになってしまうので、そのときは気が回らなかった。

|

« 昨日の桜 | トップページ | 村の風景 »

コメント

わたしも、インドの国内線でお会いしました!
耳毛のすごいおじさん!

前の席で、おかしな髪型だとおもってたら、
耳からびゅーーーって、毛が。。。

同じ人だったり、


しませんよね。

投稿: ことこ | 2006.04.10 15:17

やっぱりそのおじさん、有名な耳毛男かもしれませんね~。それでインドや世界をまわっているのかも…

それにして、やっぱり勇気を出して、写真を撮っておけばよかった(笑)

投稿: 柴田 | 2006.04.10 21:32

すごーーい(笑)長すぎる毛かっこよすぎますね~。
たしかに一芸に秀でてる。
しかも弟子まで。。。
耳毛男ってのも想像するだけですごい。
耳毛って、もはや耳守るだけじゃないんですね。
しかもインド人はそんなことでは驚かない
とこがやっぱすごい素敵ですね(笑)

投稿: いつめ | 2006.04.13 01:43

インドを長く旅してると、ちょこちょこ信じがたい人を見ますが、あ~、やってるな~、ぐらいで、だんだん気にならなくなりました(笑)何故か、巨大な岩を自分の肘でぼこぼこに殴っている人とか…(笑)
ちなみに、ロンリープラネット「インド」にも、「インドが世界一」という小さなコラムがあっておもしろいです。日本語版57ページです。

投稿: 柴田 | 2006.04.13 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/9441648

この記事へのトラックバック一覧です: 前人未到の世界へ:

« 昨日の桜 | トップページ | 村の風景 »