« 歯磨き男 | トップページ | アマルカンタクの子供たち »

対岸の犬

varanasiinu002ヴァラナシで好きな場所は対岸である。というよりも、どこへ行っても対岸なのだ。昨年の夏、ハリドワールの話でもそれに触れた。対岸という場所は、社会の中心からちょっと離れている分、自由である。半分、見捨てられているけど、気楽である。犬なんかも多くて、仲良くするととても楽しい。犬だって、本当は人間と仲良くやりたいと思っている。だからちゃんと付き合っているうちに、こんなに優しい顔をしてくれる。

|

« 歯磨き男 | トップページ | アマルカンタクの子供たち »

コメント

穏やかですね。空の色もとってもきれい。夕日の位置がまた絶妙です。

先日、犬対策として

遠目に危険そうな犬が見えたらとりあえず迂回します(笑)あと、現地人に親しく話しかけて一緒に歩く、もしくは隣に腰を下ろす、犬に話しかける、などなど…(笑)

と書かれていましたが、この写真の犬にはいったいなんて話しかけたんでしょうか?笑

投稿: えつ | 2006.03.05 11:47

これじつは、朝焼けなんです。
夕日はこの岸辺から見て、ガンジス川の向こう、ヴァラナシの町のうしろに落ちていきます。夕方もいいですよ。

犬には、「おっ、久しぶりやな~」と話しかけました(笑)多分、昨年も会っている犬のような気がしたので…。
犬は一回敵に回すと怖いから、人間以上に気をつかいますね~(笑)

投稿: 柴田 | 2006.03.05 21:14

夕日ではなく、朝日だったんですね! 言われてみれば上空の方明るいですもんね。
しかし、顔なじみの犬がいるとはさすがです!この表情、犬も柴田さんとの再会を喜んでるんでしょうね。

投稿: えつ | 2006.03.06 00:13

最近続けて北インドを歩いているので、ちょこちょこと知り合いと再会します。一年ほど前にヴァラナシで出会った女性のサドゥーとガンガーサガールで再会したかと思ったら、ヴァラナシでは、そのときに撮影の交渉を手伝った、と主張する男(残念ながら、顔は覚えてない)が現れたりと、インドはいろいろとおもしろいですね~(笑)

投稿: 柴田 | 2006.03.06 02:36

たしかに、インドでは犬が気持ち悪いので仲良くしません。
し、仲良くしてるインド人も見かけないような。。。
柴田さんは、勇敢ですね。

そんな、苦手なインドの犬も
このお写真では、いい顔してるので、ほっこりします。

投稿: ことこ | 2006.03.08 21:17

もともと犬が好きなので、なるべく仲良くしたいのですが、…たとえ仲良くなっても噛ませません。狂犬病が怖いですね。

でも、いくら犬好きでも、仲良く出来そうもない怪しげな犬はたくさんいます…(笑)。かわいそうですが、どうしようもないですね~。

写真の犬はなかなかかわいかったです。

投稿: 柴田 | 2006.03.09 00:46

今年は戌年でしたよね。
昨年これを見たならきっと年賀状に使いたいと
お願いしたことでしょう。

投稿: 榛の木 | 2006.03.18 16:08

そうなんです。去年撮っていたら、これ使ったんですが。怪しげな犬の写真なら他にもありますが、年賀状では使えないし…。

これは12年後ですね~(笑)

投稿: 柴田 | 2006.03.18 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/8928834

この記事へのトラックバック一覧です: 対岸の犬:

« 歯磨き男 | トップページ | アマルカンタクの子供たち »