« カーンハ国立公園の鹿 | トップページ | 対岸の犬 »

歯磨き男

hamigaki写真をいろいろとチェックしていると、ふと変な写真が気になるものである。例えば、この写真。今回の旅でアマルカンタックに行ったときのものだ。アマルカンタクは重要な聖地であるにもかかわらず、ロンリープラネットにさえ載っていないちょっとした秘境、というかとんでもない田舎なんだが、人は当然素朴である。
写真は、土手を歩いていて出会った男たち。そのうちの一人が手に持っていたニームの木かなんかの枝で歯を磨き始めた。「おっ、それはかっこいいなあ。みんなでやってくれたら、もっと絵になる」とかなんとか適当に言ったら、みんなで歯を磨き始めた。
いや~、何と言うか、朴訥素朴でいいですね。ますます辺境に行きたくなった。ちなみに、このアマルカンタクはマディヤプラデーシュ州という、デカン高原北部に位置する州の東の端っこにある(ややこしい…)。そして、アマルカンタクから一歩東に歩き始めたら、デカン高原最奥の地、チャティスガル州である。アマルカンタクの一部はすでにチャティスガル州であり、今回の旅でちょこっと歩いた訳だが、いつかゆっくりと旅してみたいとあらためて思った。

|

« カーンハ国立公園の鹿 | トップページ | 対岸の犬 »

コメント

いやあ~サイコーにいい写真ですね。
ほんといい表情するなぁ~感心。
歯ブラシのポスターにしたいくらいです(笑)
そして、この秘境に行ってみたくなりました。やっぱ柴田さんの写真は良い~ホットします。
1日の終わりに、いい写真が見れて良かったです。

投稿: いつめ | 2006.03.02 02:17

>1日の終わりに、いい写真が見れて良かったです。

そう言ってもらえるととてもうれしいです。彼らも、遠く離れた島国で、自分の顔を見て癒されている人がいると知ったら驚くでしょうね~。って、そんなこと、想像すら出来ないか…。

アマルカンタック、とてもいいところですよ。ブログで、これから少しづつ紹介していきまね。

投稿: 柴田 | 2006.03.02 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65972/8892332

この記事へのトラックバック一覧です: 歯磨き男:

« カーンハ国立公園の鹿 | トップページ | 対岸の犬 »